「ザキヤマの呪い」被害者一覧|東原亜希の「デスブログ」を越えるか

スポンサーリンク

「ザキヤマの呪い」は、お笑い芸人「山崎弘也」さんが干渉した人に発現してしまうらしく、あまりに強力な効果を発揮してしまう為、海を渡り、大リーグにまで影響してしまった事が話題になっていますね。

皆さんどうも!ちゅるりんです

 

もちろん、ちゅるりんは、そんな迷信事には興味が無く、初めから信じてしませんが、不意にも爆笑してしまいましたので、色々調べてしまいました。

特にスポーツ選手や投資家、有名人の人は、「ゲン担ぎ」をされている方も多く、神社参拝も積極的にされていますので、そこまで信じていなくても、「ザキヤマの呪い」が有るって聞いたら、近寄り難くなってしまいますよね。

 

もし、ちゅるりんが、その選手のトレーナーや家族であれば、あんまり近づけたくは無いかも知れません(笑)

でも、山崎弘也さんって、雰囲気も優しそうで良いですよね♪

 

香取慎吾さんとの絡みとかも好きです。

今日は、「ザキヤマの呪い」の被害者について気になって眠れそうにありません!

 

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

ザキヤマの呪いの被害者一覧

「ザキヤマの呪い」の効果が凄いと話題になったのは、2014年に田中将大さんが山崎弘也さんの取材を受けた後、右肘の怪我に見舞われ、翌年の2015年に今度は、ダルビッシュ有さんが、山崎弘也さんの取材後に田中将大さんと同様に右肘の怪我に見舞われた事が話題になっています。

他には、2011年に筒香嘉智さんが山崎弘也さんにバットを貸した翌日に怪我をされていますし、2014年には、試合中に後頭部を強打してしまい、「脳震とう」「頚椎震とう」を起こし、医師からは、「後遺症が残らなかったのが奇跡」と言われた程だと言われています。

 

あとは、2014年に山崎弘也さんの取材を受けた「レッドソックス」は、同年、最下位に転落してしまいます。

「レッドソックス」は、2013年に大リーグワールドチャンピオンに君臨していますので、たった1年で頂上から奈落の底に落ちた感じですね。

 

時系列で、ザキヤマの呪いを追ってみましょう。

●2011年 筒香嘉智 怪我

●2014年 田中将大 右肘の怪我

●2014年 レッドソックス 最下位(前年度優勝)

●2015年 ダルビッシュ有 右肘の怪我

 

「ザキヤマの呪い」は、2011年から効果を発揮し出したみたいですので、この偶然は、今後もちゅるりん達に笑いを振りまいてくれると思います♪

でも、山崎弘也さんの「ザキヤマの呪い」は、海外メディアからは「デスブログレディー」と呼ばれ、最凶と謳われる「東原亜希」さんの「デスブログ」には勝てませんね(笑)

 

ちなみに、東原亜希さんの場合

●2013年 桜塚やっくん

●2013年 ボーイング787緊急着陸

●2015年 地震

他には、スギちゃん骨折 原発爆発 カップ焼きそば異物混入 中国バブル崩壊 鳥人間コンテスト事故 サイゼリア、メラミン事件等、何十件も起きています。

 

まぁ、山崎弘也さんの「ザキヤマの呪い」、東原亜希さんの「デスブログ」に関してもそうですが、本気にしないであげて下さいね。

多分、本人達が1番気にしてる所だと思いますので〜

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ