あご勇のバスツアー添乗員の給料や年収ってどんな感じ?

スポンサーリンク

あご勇さんが、「爆報THEフライデー」で久しぶりに元気な顔を見せたと話題でしたね。

1984年解散のお笑いコンビの方だったみたいですが、流石にちゅるりんは生まれていませんので、「懐かしのあのシーン系(?)」でしか知りません(笑)

 

皆さんどうも!ちゅるりんです

太陽光発電の訪問販売を経て、カリスマバスツアー添乗員としてご活躍されているみたいでしたが、「バスツアー添乗員って、生活出来るの?」と言う事の方が気になりました。

 

どうも、ちゅるりん的には、女性が活躍する印象が強い職種で、修学旅行や社員旅行で同行して頂いたバスツアー添乗員の方は、女性ばかりだった事も関係しているかも知れません。

今日は、あご勇さんが働かれていた「バスツアー添乗員」について気になって眠れそうにありません!

 

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

バスツアー添乗員の給料や年収

あご勇さんが出演された際、太陽光発電の訪問販売員時代で、月収15万円、バスツアー添乗員時代で、平均で30万円はコンスタントに稼いでいると話されていました。

今の日本は、年収が300万円位の人が大半だと言われていますので、バスツアー添乗員の年収は、そんなに悪くは無いと思います。

 

でも、あご勇さんの場合は、「カリスマバスツアー添乗員」でしたので、普通よりも凄い筈ですよね。

カリスマバーテンダー、カリスマ美容師とかは、色々頭一つ出ていると言われています。

 

実際のバスツアー添乗員の給料や年収はまず、「添乗」のスキルや経験、個人の能力値で大きく変わって来ると言われています。

それこそ、

●新入社員が添乗員になる事が多い、日帰りバスツアー

●中堅社員が添乗員になる事が多い、国内バスツアー+海外ツアー(通訳付)

●エキスパート社員が添乗員になる事が多い、国内バスツアー+海外ツアー(通訳無し)

 

新入社員の場合、トラブル回避能力等が低いとみなされ、日給8000円と言う場合が多く、あご勇さん位の月収を貰おうと思えば、税金の事を考えると、かなり出勤する必要が出て来ると思います。

20日出勤したとして、16万から税金を引かれますので、10万ちょい位かな?

 

新入社員か契約社員なら、年収100万〜140万位の間だと思います。

あとは、打ち合わせや決算日の報酬等も換算されますので、実際の手取りは、15万から25万位だと思います。

 

次の中堅社員であれば、数日以上のツアーに添乗する事が多く、飛行機に乗り、海外に行く事も有るみたいです。

この頃には、バスツアー客を楽しませたり、トラブル回避等のスキルが上がりますので、日給も新入社員よりも上がり、日給12000円前後だと言われています。

もちろん、あご勇さんのように、カリスマバスツアー添乗員も多数居られるみたいです。

 

番組内で、あご勇さんの月収が30万位だと仰られていましたので、丁度、中堅社員じゃ無いかな?って思っています。

平均的な中堅社員の日給12000円以上で、月20日出勤で、月24万になりますので、税金等を引いて20万前後位かな?

 

もちろん、打ち合わせや決算日の報酬等を加算して、25万から30万位だと言われていますので、丁度、年収300万位になりそうですね。

 

エキスパートになると、英語力や海外でのトラブル回避能力が必要になりますので、最終的には、450万から500万位の年収になると言われています。

 

どの分野の仕事もそうですが、バスツアー添乗員もスキルや経験が物を言う世界ですね。

クレームとかトラブル、ストレスとか凄そうな感じですが、そんな仕事でも、「カリスマ」として活躍されていたあご勇さんは、本当に凄いですね。

 

ちゅるりんも、楽しいバスツアーに行きたくなりました♪

もし、バスツアー添乗員さんと結婚するのなら、「日帰りバスツアー」専門が良いかな〜ちゃんと毎日帰って来てくれるしね!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ