ひらまつ病院の陸上部が凄過ぎる!ニューイヤー駅伝初登場のチーム

スポンサーリンク

ひらまつ病院の陸上部が「ニューイヤー駅伝」と言う全国放送に映った事によって、認知度が上がりましたね♪

この陸上部の凄い所は、夜勤等の過酷な業務をこなしつつ、陸上の練習もしていた事だと思います。

 

医師と言う頭脳を持ちながら、運動神経抜群とか・・・ヤバイですね。

最近、「ドクターX」や「コードブルー」、「コウノトリ」のように、医療に関連するドラマが話題になり、ドラマ性も話題にはなりましたが、その過酷な業務内容も話題になりましたね。

 

皆さんどうも!ちゅるりんです

病院で勤務されている人って、本当に尊敬します。

 

確かに、どのような仕事でも、同じ位大変だとは思いますが、「人の命」の重さと正面から向き合う必要がありますし、ちゅるりんの友人の女性医師を聞くと、もっとドロドロしていて、ドラマなんかじゃあ、太刀打ち出来ないような複雑過ぎる話も普通に有るみたいです。

今日は、ひらまつ病院の陸上部について気になって眠れそうにありません!

 

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

ひらまつ病院の陸上部は、何が凄い?

今回は、陸上部に注目が集まっていますが、「野球部」「ソフトボール部」「バスケットボール部」「相撲部」「柔道部」も有り、それぞれが、かなり本格的に実践されているみたいです。

2017年であれば、今回の「ニューイヤー駅伝」への出場をかけた試合「第54回九州実業団毎日駅伝」を8位で通過、「郡市対抗県内一周駅伝」の「小城市チーム5連覇」が有名です。

 

ちなみに、「九州実業団毎日駅伝2017」の総合成績です。

優勝は、「MHPS」で何と2連覇!

 

2位が「旭化成A」、3位が「九電工」、4位が「安川電気」、5位が「トヨタ自動車九州」、6位が「黒崎播磨」、7位が「旭化成B」、8位が「西鉄」、9位が「実業団混成チームA」、10位が「ひらまつ病院」と言う結果で、全体で20組位が参加されています。

ひらまつ病院の陸上部は、もう少しでシングル入賞でしたね〜来年は、行けそうな気もします。

 

九州開催ですが、殆どのチームが、全国でも有名な企業だったりしますので、ひらまつ病院が注目されるのも分かりますね♪

ちゅるりんは始めて知りましたが、九州実業団は、強豪揃いで有名らしく、今回の「ニューイヤー駅伝」出場は、快挙だと言われています。

 

最近では、「美人過ぎる◯◯」「イケメン過ぎる◯◯」のように、ギャップが注目される時代ですので、ひらまつ病院の凄さには、今後も注目ですね。

ちゅるりん的には、ピンクのジャージ姿も可愛くて好きです。

 

「ニューイヤー駅伝」初出場おめでとうございます!

今後もひらまつ病院の陸上部は、要チェックですね♪

 

ひらまつ病院の公式サイト(スポーツ活動)

>>https://www.hiramatsu-hp.or.jp/sports/#rikujou

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ