クリス(EXO)の脱退理由と脱退日は?ブラック事務所なの?

スポンサーリンク

クリス(EXO)さんが違法な薬を使用しているのでは無いか?と言う内容の報道がされていましたが、本人が否定されていたとして、一見落着な雰囲気になりましたね、

EXOと言うグループに所属していましたが、脱退されましたので、こんな事で話題になるのは、クリスさん本人も辛いと思いますし、潔白であれば、嫌だと思います。

 

皆さんどうも!ちゅるりんです

普段は、洋楽ロックしか聴きませんので、クリスさんが活躍されていたEXOの曲は、そこまで詳しく有りませんが、事務所との意向が合わなかった事が話題になった事は覚えています。

 

所属事務所と揉める芸能人やモデルさん、アーティストの人って、多いですよね。

確かに、ファンの人からすれば、その人の味方ですので、事務所や会社が悪者になりがちですが、実際、どうなんでしょうね?

無名時代から、子供のように手塩にかけた人間が、売れて来たから辞めるってパターンも有るような気もしますので、ニュースになったから、完全に事務所や会社側が悪者って言うのも、少し違うような気もしてしまいます。

 

もちろん、極悪ブラック体質は、言語道断ですよ!

 

今日は、クリス(EXO)さんの脱退理由と脱退日について気になって眠れそうにありません!

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

クリス(EXO)さんの脱退理由と脱退日

5月15日にクリス(EXO)さんは、所属事務所の「SMエンターテイメント」に対し、給料面や仕事面等が不当な扱いとして、韓国「ソウル中央地方裁判所」に訴訟を提起したと言われています。

クリスさんの他には、「ルハン」さん、「タオ」さんが脱退されていますので、「東方神起」の分裂を思い出します。

 

確かに、EXOに限らず、国内外の殆どのアーティストには、「旬」が有り、日本で言う所のB’z、ミスターチルドレン、安室奈美恵、GLAYのように、長く続くアーティストは、全体の数パーセント以下です。

まさに、「稼げるうちに稼ぐ!」と言う感じで、EXOも酷使されていたのかも知れません。

 

ですが、正直、どちらが悪いのかは分かりません。

ファンの人からすれば、クリス(EXO)さんに限らず、好きな人が辛い思いをしていたと聞いだけで悲しいと思います。

 

また、クリス(EXO)さんは、「心筋炎」を発症しているとも訴えていますし、脱退前には、行方不明、脱退を示唆させる発言等を繰り返していたとも言われています。

正式な脱退日は、2014年5月です。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ