ディズニーランド芸能人専用カードは「スポンサーラウンジ」と一緒?

スポンサーリンク

「ディズニーランド芸能人専用カードは利用しないの?」と言うニュアンスの事を、土屋伸之さんの奥様に5年位前に質問され、ナイツの塙さんが恥ずかしい思いをしたと言うエピソードが話題になりましたね。

ディズニーランドには、限られた人だけに「クラブ33」「隠し通路」等が存在する事も有名で、流石、ハリウッドセレブや世界有数の富豪等の本物の上流階級の人の心を離さないだけあるなぁ〜って思いませんか?

 

皆さんどうも!ちゅるりんです

今回のナイツ塙さんの言う「ディズニーランド芸能人専用カード」の存在の有無に関しては、あまり出回る事も有りませんが、「スポンサーラウンジ」に近い物だと思いました。

ちゅるりん達は一般市民ですので、ディズニーランドシーであれば、「ニモ&フレンズ・シーライダー」、ディズニーランドであれば、「スター・ツアーズ」で、JCBカードのブラックカード的位置づけの「JCB THE CLASS」を所有していえば、、「スポンサーラウンジ」に近い効果を得る事が出来ます。

 

今日は、ディズニーランド芸能人専用カードについて気になって眠れそうにありません!

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

ディズニーランド芸能人専用カード

先程出て来た「スポンサーラウンジ」は、元々、ディズニーランドやシーのスポンサーの方が、接待や招待等で使う権利のような物です。

スポンサーだけでは無く、ディズニーランドの関係者、有力者から連絡を貰った時にも使用される場合が有ると言われています。

 

ハリウッドスターの来日等で、ディズニーランドやシーを利用していたと言うニュースが、後日出て来る時が有ったと思います。

一般客と一緒に利用してしまったら、騒然として大混乱になってしまい、他のお客様だけでは無く、本人も気分は悪いと思います。

 

「◯◯(有名人)が、ディズニーランドに行ったのなら、凄い事になったんだろうな〜」と思いますし、ちゅるりんも心配したのですがが、多分、「スポンサーラウンジ」を使用しているので、一般客とは違う通路等を使用し、混雑は無かったと思われます。

「ディズニーランド芸能人専用カード」が存在する場合、一般客と一緒にディズニーランドに来てしまうとパニックになるような知名度と人気を兼ね備えた人にしか必要無いと思いますし、ディズニーランド側の判断による物が大きいと思います。

 

今回、ナイツの塙さんが使用出来なかったのは、ディズニーランドを混乱させる位の知名度が無かったのだと思いますし、もしかしたら、有名な人に、「スポンサーラウンジ」の使用出来るように頼んだら楽だよ!と言うニュアンスを伝えたかったのかも知れません。

たまに、芸能人やミュージシャンが、「お忍び」でディズニーランドを訪れたりしますが、ニュースになっていませんので、変装やガードが上手いのか、ディズニーランド芸能人専用カードを使用しているのかも知れませんね。

 

ちなみに、ちゅるりんは、ナイツが解散する内容を伝えると言うドッキリで、コンビ愛の良さに号泣した過去が有りますので、今回の塙さんの件は、少しショックでした。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ