ニューヨーク(芸人)が炎上した詳細!神崎を侮辱して不快感しか無い

スポンサーリンク

吉本芸人のニューヨークさんが、人気の料理動画投稿者の神崎嘉宏さん(パンツマン)とニコニコ動画の企画で共演された時、口論になり、神崎嘉宏さんが激怒し、人参を吉本芸人のニューヨークさんに投げた事に対し、ニコニコ動画側が公式に視聴者に対して謝罪した件が話題になっていますね。

皆さんどうも!ちゅるりんです

 

ちゅるりんも動画を拝見させて頂きましたが、最終的には、両方共悪いとは思います。

それに、吉本芸人のニューヨークさんの言い方等は、「お笑い」では無いと思いましたが、皆さんはどう感じましたか?

 

最近では、ユーチューバーの度を超えた行動も問題視される事も増えましたが、笑いって本当に難しいのかも知れませんね。

ちゅるりんは、お笑い系も好きな方で、王道的ですが、独自の美学が有る人が好きです。

 

昔から有りますが、人を落とし穴に入れたり、暴力的な事をしたり、コンプレックス等で笑いをとるような事は、思わず目をつぶってしまいますし、顔を背けてしまいます。

笑いと言うよりは、「ネタにされている人」への心配や不快感しか感じられませんので、ちゅるりんは、退屈な人間なのかも知れませんね。

 

今日は、吉本芸人のニューヨークさんと神崎嘉宏さんに起こった炎上内容について気になって眠れそうにありません!

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

吉本芸人のニューヨークさんが炎上した番組内容

冬らしく、神崎嘉宏さんが鍋料理を作られている途中、人参を切る際に、吉本芸人のニューヨークさんが、「遅い」「おっそい」と何度も笑いながら指摘していました。

何度も遅いと指摘されている時、他の番組関係者の方からも、笑いが起き、一度、神崎嘉宏さんは、「わかったよ!」と声を荒げられました。

 

ちゅるりんは、この時、極度の緊張によって、神崎嘉宏さんの手が震えている事が心配でした。

「わかったよ!」の怒りの一声から再度、人参を切る事を再開されますが、今度は、薄くなり過ぎてしまったりして、吉本芸人さんだけでは無く、周囲のスタッフからも大きな笑い声が出ます。

 

神崎嘉宏さんが今度は、「お前がやれよ!」と怒鳴り、人参を吉本芸人のニューヨークさんに投げつけます。

どちらが悪いかと言うと、人参を人に投げる事をしなければ、神崎嘉宏さんに落ち度は無かったとは思いますが、皆さんはどう思われますか?

 

ちゅるりんは、観るのが辛くなる位で、「笑い」とは程遠いと感じました。

もし、ちゅるりんが同じ状況に立たされてしまった場合、神崎嘉宏さんのように、料理を最後まで続ける事が出来ないかも知れません。

 

冒頭でも触れましたが、最近は、このような事が「笑い」として一般化されている事に疑問しか有りません。

もちろん、「度合い」によっては面白いと思いますが・・・・

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ