ホワイト餃子の通販サイト詳細と値段「楽天でも買える?」

スポンサーリンク

ホワイト餃子って、時々テレビに出て来て、「あっ!美味しそう!食べたい!」と思っても、いつの間にか忘れてしまうのですが、皆さんは食べた事が有りますか?

結構、「何それ?」って言われて少し調べたんですが、「ホワイト餃子」は商標登録で、ジャンルの事では無かったんですね。

 

本家と言うか本物は、千葉県野田市に本店が存在するお店で、宮城、東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、愛知、石川、岐阜、滋賀、広島、佐賀、鹿児島にも店舗が存在するらしく、店舗で言えば、関東に密集している感じです。

皆さんどうも!ちゅるりんです

 

皆さんは、餃子って好きですか?

流石に臭いがキツくなりますので、週末に誰とも会う約束が無い時にしか食べる事が出来ませんし、そこまで頻繁には食べませんが、「餃子食べたいな!」って無性に思う時が有ります。

 

ホワイト餃子は、正直、「揚げ饅頭」や「饅頭」に見えてしまいますし、ちゅるりん達の記憶の中に有る餃子とはかけ離れていますが、かなり美味しくてハマるみたいです。

今日は、ホワイト餃子の通販や値段、楽天で買えるのか?について気になって眠れそうにありません!

 

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

 

画像は公式サイトより

 

ホワイト餃子の通販や値段、楽天で買えるのか?について

基本的に公式通販でしかホワイト餃子は通販出来ませんので、楽天、amazon、ヤフーショッピング等の利用は出来ません。

多分、それらの大手通販サイトを利用したとしても、「偽物」と言うか、たまたま検索に引っかかっただけの「餃子」がヒットしますので、間違って購入してしまわないようにして下さいね。

 

ホワイト餃子は公式サイトから通販するか、実店舗で食べるしか無いと言う事みたいです。

「じぁあ、早速通販しよう!」と思うと思いますが、2点だけ注意点が有ります。

 

1点目の注意点は、100個単位の注文から受け付けて頂けると言う事ですので、まずは、冷蔵庫や冷凍庫のスペースを確認する事等が必要です。

いくら美味しいと言っても、1人で100個食べると確実に飽きそうですので、家族や親族、パーティー等に用意すると良いかも知れませんね♪

 

2点目の注意点は、本店より車で2時間以上かかる遠方の方だけが対象ですので、千葉県野田市中野台278近辺の方は、素直に本店に行くしか選択肢が無いと言う事ですね・・・

他のグループ店でも公式サイト内で通販をしてくれますが、基本的に周辺地域にしか通販出来ませんので、お住いの地域を担当しているグループ店の通販を利用する必要が有ります。

 

ただ、本店以外には、100個単位と言う地獄の縛りは無いと言われていますので、ちゅるりんは、ホッとしました(笑)

ちなみに、「ホワイト餃子」は20個で650円、30個で960円ですが、グループによって値段が変わるかも知れません。

 

本店とグループ店では、味が違うとかって有るんですかね?

ホワイト餃子の公式サイトには、各グループの店舗も紹介されていますので、本店以外の方は、各グループの公式サイトへとジャンプし、各グループ公式サイトから通販して下さいね♪

 

繰り返しますが、店舗によって通販出来る場所が違いますので、必ず確認して下さい。

美味しい作り方も紹介して頂いていますので、要チェックですよ〜

 

ホワイト餃子公式サイト(通販有り)https://www.white-gyouza.co.jp/

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ