マイコラスの巨人時代の年俸と成績ってどんな感じ?

スポンサーリンク

マイコラス投手は、2015年に巨人と契約し、今度は、大リーグチーム「カージナルス」と契約したと話題になりました。

本人も人気でしたが、美人な奥様が居られる事でも話題で、奥様が「美人奥様」として、テレビ番組にも出演した事がある位です。

 

皆さんどうも!ちゅるりんです

今日は、マイコラ投手の巨人時代の年俸と成績について気になって眠れそうにありません!

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

マイコラス投手は、2メートル近い長身で、体重も100キロですが、イケメンなのもちゅるりん的に気になったポイントで、美男美女夫婦と言う点も気になります。

野球は出来ませんが、2メートル近い長身から勢い良く投げられたボールは、打つ方も怖かったと思います。

 

マイコラス投手の巨人時代の年俸

2014年のオフシーズンに契約の話が出て、2015年の初契約時の年俸は、8050万円です。

2年目の2016年契約時の年俸は、初契約時の3倍近い、2億40000万円です。

 

最終となる2017年契約時の年俸は、2年目と同じ、2億40000万円です。

今回話題になっている「カージナルス」とは、2年契約で同意ですが、年俸が17億5000万円みたいです。

 

2年契約ですので、1年契約にしても、巨人時代とは比べ物にならない位、アップしていますね。

サラリーマンの生涯年収が、2億〜3億位だと言われていますので、マイコラス選手の凄さが分かりますね〜。

 

年収で人は判断出来ませんが、凄いの一言ですね。

ちゅるりんが2億とかで契約すると言われても、もはや、何だか良く分からない数字ですので、とりあえず貯金ですな!

 

マイコラス投手の巨人時代の成績

投手メインみたいですが、打者でも活躍されていますので、投手成績、投手打者成績に分けます。

 

巨人契約初年の2015年

勝利13勝・敗戦3敗

セーブゼロ

投球回数145回

防御率1,92

失点34

自責点31

被安打107

与死球23

奪三振107

被本塁打8

 

巨人契約2年目の2016年

勝利4勝・敗戦2敗

セーブゼロ

投球回数91,2回

防御2,45

失点35

自責点25

被安打84

与死球23

奪三振84

被本塁打10

 

巨人最終契約の2017年

勝利14勝・敗戦8敗

セーブゼロ

投球回数188回

防御率2,25

失点53

自責点47

被安打162

与死球23

奪三振187

被本塁打10

 

マイコラス選手は3年連続で、与死球23です。

毎年デッドボールを受けた人が23と言う事ですので、なかなか狙っても出来ない数字だと思います。

 

この、デッドボールが年間23と言うのは、多そうに感じると思いますが、そこまで多くは無さそうですね。

ちなみに、2017年で選手時代の通算デッドボール数が多い選手は、東尾修さんで、165みたいです。

 

通算投球回数が4086球、実働期間は、1969年から1988年迄ですので、記録を塗り替える人が居るかも知れませんね。

まあ、殆どの選手は、こんな事で1位なんて欲しくは無いと思いますが・・・

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ