伊藤沙莉「獣道」「ひよっこ」等に出演|警察も中止を呼びかける話題作

スポンサーリンク

伊藤沙莉さんは、「志村けんin探偵佐平60歳」で探偵秘書役をされていましたね。

今年、2018年で23歳ですが、9歳の頃に「14ヶ月〜妻が子供に還っていく〜」に出演って、「え??あの研究員役が初出演!」と思ってしまいました。

 

現在で既に芸歴16年近くで凄まじい演技力ですが、「ひよっこ」「テラスハウス」「悪の教典」リメイク番「GTO」「女王の教室」「一週間フレンズ」等の話題作にも出演してますし、もう少ししたら、「隣の家族は青く見える」にも出演されますので、実力は女優として話題になる筈です。

皆さんどうも!ちゅるりんです

 

伊藤沙莉さんは、9歳から子役とか凄すぎですね。

ちゅるりんが、9歳の時とか、記憶に無いですから!

 

あと、「オズワルド伊藤」さんって言う、吉本芸人の方はご存知ですか?

有名かも知れませんが、伊藤沙莉さんとは、実の兄妹みたいですよ。

 

こんなに面白いお兄ちゃんが欲しすです。

今日は、伊藤沙莉さんの意欲作「獣道」について気になって眠れそうにありません!

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

伊藤沙莉の面白い話と「獣道」「ひよっこ」について

伊藤沙莉さんの恋人等の話題は有りませんが、好きな男性のタイプは、「目が生き生きしている人よりも、劣等感がにじみ出ちゃってる人が好きなんです」と言う、一瞬、誰か個人の事を言っているのか?的な恋バナもされているみたいです。

ちゅるりんとは真逆ですので、イマイチ分かりませんが、子供の頃からずっと芸能界に居る人は、何故か変な人と結婚して別れたり、下降すると言う「法則」が働いているようで不安になってしまいました(ファンの人、ごめんなさいw)

 

「獣道」で非常に複雑な家庭環境と周辺環境で過ごす女性と言う難しい役作りを見事実践され、体当たりな演技が話題になりました。

ちゅるりんからすれば、「獣道」のとある演技の必要は無さそうな感じもしますし、断ったとしても、今後の女優業に何ら支障をきたす事は無いと思いますが、葛藤の末、OKされたと言われています。

 

この「獣道」ですが、あまりの過激さに警察からも注意されたと言うエピソードも有りますので、「可愛い伊藤沙莉さん」しかイメージが無い人は、1度、「女優・伊藤沙莉」を堪能されるのも良いかも知れません。

ただ、「獣道」は、かなりハードな内容ですので、普段からハートフルな内容、純愛系の映画が好きな方、純粋な恋心を抱かれている人は、完膚無きまでに叩き潰されるかも知れませんので、覚悟の上で観て下さいな。

 

話題の「ひよっこ」に関しては、伊藤沙莉さんは、「安倍さおり(米子)」と言う米屋の娘を演じられています。

米屋は、三男(泉沢祐希)の就職先で、恋人に進展する役です。

 

この、「米子」の何と言うか、複雑な恋心が良いんですよね。

え?ネタバレはやめろって?本当にごめんください〜

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ