光彩MIRAGEのプロデューサーは誰?一般人?関係者全員が騙されていた

スポンサーリンク

「光彩MIRAGE」と言う地下アイドルが、デビュー目前に解散してしまいましたね。

地下アイドルと言うと、昔のAKBのように、ファンとの距離が近い事が特徴の一つで、まるで、自分の友達や娘、彼女を応援しているかのような感覚に浸れると言われていますので、コアなファンを中心に人気が出ているみたいですね。

 

皆さんどうも!ちゅるりんです

突然ですが、皆さんは、アイドルって好きですか?

 

ちゅるりんの周囲には、嵐が好きな人とか流行りの俳優さんとかが好きな人も居ますが、「当たり障りのない事しか言わない」「気持ち悪い位に先輩を立てる」「綺麗事しか言わない」と言う所が、何となく苦手だったりします(笑)

でも、一生懸命に夢に向かって頑張っている姿には、思わず涙する時が有りますので、ハマると凄いのかも知れませんね。

 

今日は、光彩MIRAGEのプロデューサーについて気になって眠れそうにありません!

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

光彩MIRAGEのプロデューサーってどんな人?

簡単に言うと、「口の上手い一般人」と言う事で良かったと思います。

結局の所、「騙されていた」と言う事ですが、メンバーだけでは無く、関係者全員が騙されていた。

 

売上金の一部を持ち出したまま、姿をくらましてしまった。

と言う点が、今回注目された理由だと思います。

 

「大手芸能事務所に努めているから安心してね」と言われ、信じ込んでしまったと言う事ですが、皆さんは、誰が悪いと思いますか?

ちゅるりんは、光彩MIRAGEのメンバーでは無く、姿をくらましたプロデューサーの方だと思います。

 

「大きな嘘ほど効果が有る」と言われていますからね。

大きな夢を抱いて頑張る少女達を騙す大人が悪いと思います。許せませんね。

 

ただ、ちゅるりんが不思議に思ったのは、「オフ会の売上げ」の一部を持ち逃げしてしまった事です。

「オフ会」の意味は分かりますが、ライブを一度もしていないグループにどのような集客が出来るのか?と言う点で、オフ会の内容に不安しか出て来ません。

 

活動内容としては、2017年12月4日に活動開始、8日に「白石みゆ」さんの脱退、23日にオフ会、28日に公式解体、2018年1月20にデビューライブ。

と言った感じみたいです。

 

光彩MIRAGEメンバーの1人、「加藤花菜」さんは、今後もアイドルの夢を諦めたくは無いとツイッターでも決意を述べられていますが、「あいまるちゃん」は、「自分は今後は何もしたくないかなぁ」と話されていますので、毎日努力やデビューに関する期待や興奮等を想像すると、何とも言えない気持ちになりますね。

当初は4人メンバーで、「白石みゆ」さん、「三浦彩南」さんも居ました。

 

丁度、2018年1月20日に、「神田MIFA」でデビューライブが待っていましたので、最終調整位の時期でしょうか?

年齢の事を考えると、年末年始は家族に良い報告が出来る予定だったんじゃ?それとも、休み返上で努力していたのでは?と言う悲しさと悔しさで一杯ですね。

 

ちゅるりんには、何も出来ませんが、最初に脱退された「白石みゆ」さん、「加藤花菜」さん、「あいまるちゃん」、「三浦彩南」さんには、本当のアイドルになって欲しいですね。

世の中、汚い人間ばかりだと思いますが、大人に失望せず、これからも頑張って下さいね!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ