坂下千里子の旦那は、テレビカメラマン!平均年収をズバリ

スポンサーリンク

坂下千里子さんの旦那さんは、フリーランスのテレビカメラマンと言う事は、何故か時々話題になりますが、今度は、年収が低い事をテレビで話されていた事が話題になりましたね。

確かに、旦那の年収が低い場合、不安になると思いますが、それは、言うべきでは無いとも思いました。

 

同じような業界に努めているのなら、旦那さんを取り巻く環境が、どのような状態になるのかは、簡単に想像出来そうな気もします。

当然、印象が良くなる事は無いでしょう。

 

皆さんどうも!ちゅるりんです

本当に悩んでいるからこそ、坂下千里子さんは、旦那の年収の件を出したのだと思いますが、努めている会社からすれば、

●「妻や周囲に対して、待遇面で愚痴ばかり言っているのでは?」

●「当社だけでは無く、テレビカメラマンと言う業種のイメージダウンに繋がるのでは?」

と言うネガティブな印象しか与えないように思います。

 

番組内でも話されていましたが、経費削減で削られていますので、次は、旦那さんになるのでは?風当たりが強くなるのでは?と言う不安しか有りません。

特に「フリーランス」は、より過酷な気もしてしまいます。

 

みなさんは、どう思われますか?

今日は、そんな坂下千里子さんの旦那さんの業種、テレビカメラマンの年収について気になって眠れそうにありません!

 

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

テレビカメラマンの年収はどんな感じ?

テレビカメラマンも、どのテレビ局に勤務するのか?正社員か非正規雇用か?坂下千里子さんの旦那さんのようにフリーランスで活躍するのか?によって、大きく変わるみたいです。

「テレビカメラマン」全体の平均年収は、540万円前後だと言われています。

 

もちろん、新入社員、駆け出しフリーランスの場合は、年収250万円以下と言う場合も少なくは無いと言われていますが、凄い方は、年収800万円クラスも居ると言われています。

特に坂下千里子さんの旦那さんは、フリーランスのテレビカメラマンですので、「青天井」とも言えると思いますが、現実は過酷みたいです。

 

フリーランスのカメラマンが活躍する主な環境は、日本テレビ、フジテレビ、TBS等の有名な局では無く、ローカルな地方局である事が多く、有名テレビ局のように、膨大な資本が有る訳では有りません。

地方局のフリーランステレビカメラマンの場合、平均年収は、300万円前後だと言われています。

 

地方局であっても、正社員のテレビカメラマンの場合、400万円前後だと言われています。

坂下千里子さんの旦那さんの具体的な年収は取り上げられていませんが、300万円から400万円位かも知れませんし、頑張り方や経験、実績によっては、年収800万円クラスになる事も十分に可能だと聞きますので、それ以上なのかも知れません。

 

特に芸能人の方は、年収が破格な扱いの方が多く、「少ない」と言っても、一般市民からすれば、かなり恵まれている方だと言う場合も多いです。

ちなみに、日本テレビ、フジテレビ、TBS等の有名な局の正社員テレビカメラマンの年収は、650万円〜750万円位だと言われています。

 

フリーランスは、凄く厳しい世界だと思いますが、これからも、頑張って下さいね♪

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ