小倉優子の2億円のハワイ別荘の場所と購入と売却の経緯について

スポンサーリンク

小倉優子さんは、色々な活動もされていますが、常に「子供を最優先にする」と言うスタイル、子供への教育に注力される姿に感動される方も多く、「好きなママタレントランキング」で1位になったり、ご飯系、育児系の書籍が注目されたりしていますよね。

最近は特にそうですが、芸能人の方が「レシピ本」「グルメ本」とか出される事って多いですよね。

 

「プロに聞け」が信条ですので、これ系の書籍は購入しないし見ないのですが、全部自分で考えられているのでしょうか?

話は戻り、今回の2億円のハワイの別荘を売却された理由の一つが、子供の学校進学等の教育資金の為だと言われていますね。

 

「小倉優子さんって稼いでいるから大丈夫なんじゃ?」と思うかも知れませんが、市立とかって、芸能人に対する目が厳しいみたいで、芸能活動自体を減らすのが普通みたいです。

子供の事を第一に考えた場合、芸能活動自体を減らす必要が出て来てしまいますので、売却によって、少しでもお金を置いておこうと言うのが今回の経緯だと言われていますね。

 

何だかんだで1人当たりの学費だけで500万円以上は必要だと言われていますので、2億円のハワイの別荘が出来るだけ高額で売却出来ると良いですね。

皆さんどうも!ちゅるりんです

 

小倉優子さんって凄く綺麗な方ですので、今年2018年で34歳になられる事が驚きでした。

今日は、小倉優子さんのハワイの別荘の場所と購入の経緯について気になって眠れそうにありません!

 

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

 

画像は公式アメブロより

 

小倉優子さんのハワイの別荘の場所と購入の経緯について

元々、ハワイの別荘は、小倉優子さんが未婚の時にタレントやアイドルとして活躍されていた頃に貯めたお金で購入されたらしく、1億5000万円位の価値だったみたいです。

旦那様と離婚された際にローン残高5000万円を支払って貰ったみたいですので、小倉優子さんは、少なくとも1億円以上も貯められていたと言う事ですね。

 

つい最近まで、完成すらされていなかったらしく、子供と夏休みに行くのが夢みたいな事を話されていたみたいですね。

本当に「努力の結晶」とも言える別荘を手放す決断をされたのは、本当に凄いと思います。

 

ハワイの別荘は、外資系の高級ホテルの一室を購入されたらしく、ホテルコンドミニアムで、コンドミニアムでは無いと言われています。

「コンドミニアムって何ぞ?」と言う疑問が浮かんで来ると思いますが、「コンドミニアム=マンション」と言うイメージで大丈夫みたいです。

 

最近完成したハワイのホテルと言えば、2016年のリッツカールトンレジデンスワイキキビーチが有名ですが、他には、トランプタワーワイキキ、イリカイホテル等が有名みたいです。

小倉優子さんは、去年のインタビューとかで、「別荘はまで出来ていない」と話されていますので、リッツカールトンレジデンスワイキキビーチかな〜って、ちゅるりんは勝手に想像していますが、皆さんはどう思われますか?

 

「バークレーンアラモアナ」「ゲートウェイタワーズ」「ワイエア」「アエオ」「シンフォニーホノルル」「ワンアラモアナ」「ビーチビラアットコオリナ」「レジデンスアットマキキ」等も有りますが、コンドミニアムタイプですので、違う気もします。

ちゅるりんもハワイに行った事が有ったのですが、もしかしたら、小倉優子さんの別荘近くを通ったかも!と思うと、無駄にテンションが上がって来ますな(笑)

 

小倉優子さんの公式アメブロ

>>https://ameblo.jp/ogura-yuko1101/

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ