岸勇希の結婚の真相!パワハラ問題の持論と独立した会社

スポンサーリンク

岸勇希さんがはあちゅうさんにパワハラを告発された件が話題になりました。

2人共、電通で働かれた経験が有り、上司と部下の関係でしたが、色々と有ったみたいですね。

 

「電通」と言うと、精鋭揃いと言うイメージを持たれている方も多いと思いますが、岸勇希さんは、史上最年少で「エグゼクティブ・クリエーティブ・ディレクター」を歴任された後、独立された、言わば、エリート中のエリートと言える存在です。

一般的に凄いと言われている人でも、入社する事自体が難しい電通で、次元の違う能力を発揮されて来たのだと思います。

 

起業家や意識の高い人は、「コミュニケーションをデザインするための本」「己を、奮い立たせる言葉。」で、岸勇希さんを知り、今でも尊敬していると言う方も多いと思います。

皆さんどうも!ちゅるりんです

 

今日は、岸勇希さんの結婚に関する情報と、パワハラの真意、独立した会社について気になって眠れそうにありません!

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

岸勇希さんは結婚している?

タレントや芸能人、アーティストでは有りませんので、結婚しているかも発表されていませんし、現時点で彼女が居るかどうかも発表はされていません。

ですが、はあちゅうさんが、セクハラを訴える位ですし、はあちゅうさん紹介の彼女が居た事もブログに書かれているみたいですので、「英雄色を好む」と言った感じでしょうか?

 

岸勇希さんは、有名な方ですし、実力や実績も有る方ですので、常時彼女が居ても何ら不思議では有りませんし、結婚していても不思議では無いと思います。

特に、ベンチャー系の起業家の人は、仕事に没頭される方が多く、結婚が遅い傾向にある気がしますので、現在、岸勇希さんが結婚されていないのであれば、遅いかも知れませんね。

 

その点、男性は強いと思います。

 

岸勇希さんのパワハラは本当?独立した会社の話

はあちゅうさんがパワハラを訴えたのは、8年前に仕事の上司部下の時だったと言われています。

ただ、はあちゅうさんは、「炎上商法」で知名度を上げて来た方ですので、完全に、岸勇希さんの社会的知名度を下げる目的かも知れません。

 

それに、公式にはあちゅうさんい対する謝罪もされています。

皆さん的には、今回の炎上は、どう思われますか?

 

普段、ちゅるりん達も上司や同僚にガンガン人格否定されても戦っている訳ですから、「パワハラの定義」って難しいと思います。

ちゅるりんも、本当に辛い時期が有りましたが、「アレを乗り越えたから今が有る」と言う経験が有りますし、違う部署に移動した上司から、「よく耐えたな!」と言われた時、自然と涙が出た事を思い出しました。

 

電通でしたら、それこそ、何億と言うお金が動く訳ですから、一般的な会社務めの人が見たら、「やり過ぎ」だと思う事が有っても普通だと思います。

時々行く、鮨屋さんの職人さんは、想像を絶する世界で修行していますしね。

 

電通退社後に立ち上げられた会社は、「株式会社刻キタル」です。

完全に電通と関係が切れた訳では無く、2017年4月に資本業務提携をされています。

 

それだけでは無く、電通エグゼクティブの1人、古川裕也さんを顧問として派遣していますし、プロデューサー飯島章夫さん、クリエイティブディレクター間宮洋介さん、岡部将彦さん、仁藤安久さんが株式会社刻キタルに参加されていると言われています。

電通では出来なかったエッジの効いた内容が行われるのでは無いでしょうか?

 

岸勇希さんと言えば、「JUJU」のアルバムやPV、トヨタ「C−HR」「プリウスPHV」等の車のCMを担当したと言えば、殆ど人は、分かると思います。

今後は、より独創性豊かで、心踊るような広告が出て来る筈ですので、楽しみですね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ