市橋礼衣の画像と読み方、プロフィールや経歴が凄い!審査基準等も

スポンサーリンク

市橋礼衣さんが「第50回ミス日本コンテスト2018」のグランプリに輝きましたね♪

会社員と言う経歴も凄いと思いますし、ドリカムや東方神起の後ろで踊ってたんだって思うと、DVDとか借りて確認したくなってしまいます。

 

何よりも、夢を諦めずに努力を重ねて掴んだ栄光と言う点も感動しました!

去年参加された時は、愛知県内3位と言う結果だったみたいですが、違いは何だったんでしょう?

 

少しだけ、ミス日本代表の審査基準を調べてみると、「日本女性の真の美しさをめざして」が、1番大切なポイントだと言われていますが、いまいち曖昧ですね(笑)

「プロポーション」が良い事も前提みたいですが、その場に居るだけで「理性」や「知性」が伝わるような気品的な要素と言われていて、ミス日本代表では、「こころ美人」と呼ばれているみたいです。

 

かなり驚いたのですが、ミス日本代表は、地区予選を勝ち上がった人には、コンテスト本番までの間、「身のこなし」「感性」「教養」等の特訓を「特別研修」として受講する必要が有るみたいです。

一体、どんな内容なのか、テレビ等で特集して欲しいですね。

 

研修内容に参加するのも無理ですが(´・ω・`)

皆さんどうも!ちゅるりんです

 

今日は、市橋礼衣の画像と読み方、プロフィールや経歴について気になって眠れそうにありません!

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

 

画像はインスタグラムより

 

市橋礼衣の画像と読み方、プロフィールと経歴等

「いちはし のりえ」さんと読むみたいですね。

「椙山女学院大学(すぎやまじょがくいんだいがく)」を卒業されていますので、小中高一貫と言う事で良かったのかな?

 

椙山は、有名な「私立」ですし、ダンスも堪能で、アメリカにも行かれていますので、上流階級の方なのかも知れませんね。

身長は167センチと言うのが驚きで、佐々木希さんもそうですが、スタイルが良い人って、実際よりも身長が高く感じますね(ちなみに、佐々木希さんは、168センチ)

 

去年は地区予選で愛知3位と言う所からも分かる通り、愛知県出身の方です。

2015年頃には、「ミス七夕クイーン」として活躍されていましたので、市橋礼衣さんをご存知の方も多いのかも知れませんね。

 

「ミス七夕クイーンって何ぞ?」と思うかも知れませんが、愛知県一宮市「おりもの感謝祭一宮七夕まつり協進会」が中心になって毎年開催しているみたいですね。

今回、「第50回ミス日本コンテスト2018」のグランプリに輝きましたが、実は、アメリカのダンス大会で世界一を受賞された経歴も有ります!

 

ダンスも12年以上されていると言われていますので、市橋礼衣さんは、今年2018年で23歳、つまり、11歳頃からダンスをしていると言う事ですね。

今後、テレビ等で世界一のダンスも披露されるかも知れませんので、楽しみですね♪

 

市橋礼衣さんのインスタグラムはこちら♪

>>https://www.instagram.com/norie_ichihashi/

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ