平田オリザの嫁は団員、オリザは本名?由来と意味

スポンサーリンク

平田オリザさんが主宰する劇団「青年団」内で、非常に辛い出来事が有り、市原幹也さんに対して激怒されている事が注目されていますね。

情熱を注ぎ込んだ、まるで自分の子供のような劇団に対して、土足で踏みにじられるような事が起きてしまいましたので、激怒するのも当然ですよね。

 

皆さんどうも!ちゅるりんです

観ている時の精神状態や劇団員のスキルにもよると思いますが、演劇って言うと、少し仰々しくて、何となくとっつきにくい人も多いと思います。

 

ちゅるりんも、何度か演劇を観に行った時が有りましたが、「この、不自然で自己満足的な感じは何でだろう?」と感じる場合も有りました。

平田オリザさんは、そう言った演技臭さを出来るだけ取り払い、日常生活で使用する範囲の話し言葉を使用した「現代口語演劇理論」を提唱した方です。

 

つまり、現在のスルスルと身体に入って来るような自然な演劇の基礎を作った方と言っても過言では無いと思います。

市原幹也さんは、そんなレジェンド級の方を激怒させてしまいましたので、今後、同じ業界で仕事をする事は難しいと思います。

 

今日は、平田オリザさんのお嫁さんについて気になって眠れそうにありません!

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

平田オリザさんのお嫁さんは?

1989年に「ひらたよーこ」さんとご結婚されていますが、2011年に離婚されています。

その後、2013年に平田オリザさんが主宰する「青年団」団員、渡辺香奈さんとご結婚されています。

 

お嫁さんとは、団員と演出家の関係ですが、同じ職種だと思いますので、仕事に対しての理解や尊重が出来ると言う点は、凄く大きいと思います。

ちゅるりんの周囲は、自分の仕事の大変さ等の理解が得られていない方が多く、凄く苦労されているみたいです。

 

お嫁さんの渡辺香奈さんは、団員ですので、本当に演劇漫画やドラマに出て来るようなドラマティックな恋愛ですよね。

今回、市原幹也さんによる騒動によって、話題性が薄れてしまいますが、平田オリザさんは、今月の「さよならだけが人生か」の記者会見で、子供が誕生した事も発表されましたので、驚かれたと言う方も多かったと思います。

 

普通、子供が誕生した事で驚く事は有りませんが、平田オリザさんは、今年で55歳ですので、希望が沸いた人も多かったと聞きます♪

ちなみに、平田オリザさんの「オリザ」は本名です。

 

父はシナリオライター、母は心理カウンセラーと言う一流の家ですが、平田オリザがお生まれになられた時代を考えると、「オリザ」と名付けるのは、凄く進んでいたような気がしますし、勇気が有るな〜と思います。

「オリザ」自体は、父が「子供が食いっぱぐれないように」と言う素敵な願いが込められていると言われています。

 

ラテン語で「稲」の事を「オリューザ(oryza)」と呼ぶみたいで、そこから名付けられたみたいです。

平田オリザさん、今回は、本当に辛かったと思いますが、これからも、素晴らしい演劇を私達や後世に伝え、素敵な赤ちゃんを育ててあげて下さいね♪

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ