東洋大の偏差値は?有名企業の今と未来を支える人材が豊富|駅伝で再注目

スポンサーリンク

東洋大が4年振りに箱根駅伝で優勝しましたね。

竹石尚人さんは、15キロの給水後に出た脚の痙攣を耐え、走りきった姿は、日本中だけでは無く、世界中の視聴者に強い感動を与えたのでは無いでしょうか?

 

皆さんどうも!ちゅるりんです

今回は、厚底シューズVS薄底シューズ、ナイキVSアディダス、シューズに合わせる走法VS走法に合わせるシューズとも言われていましたが、見事、東洋大が勝利した事により、厚底ナイキに走法を合わせるスタイルが定着化して行くかも知れませんね。

 

「陸王」の興奮が冷めやらぬ中ですので、普段、マラソンや駅伝に興味が無い方であったとしても、スポーツの素晴らしさ、選手の尊さに感動したと思います。

今日は、東洋大の偏差値について気になって眠れそうにありません!

 

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

東洋大の偏差値ってどんな感じ?

東洋大学の偏差値と言っても、学部によって変わりますが、42,5〜55辺りだと言われています。

センター得点率に関しては50パーセントから86パーセント辺りだと言われています。

 

「経済学部」「経営学部」「文学部」「法学部」「ライフデザイン学部」「理工学部」「生命科学部」「総合情報学部」「食環境科学部」「情報連帯学部」「国際観光学部」「国際学部」が有ります。

「どんな高校生が受験するのかな?」と言う疑問が浮かぶと思いますが、「東洋大学付属牛久高等学校」が1番多く、次に「大宮開成高等学校」です。

 

付属と大宮開成よりはグンと減りますが、「蕨(わらび)高等学校」「所沢北高等学校」「熊谷女子高等学校」が続きます。

もちろん、学部によりますが、就職先としては、経済学部卒がメガバンク3行等の大手銀行、ソフトバンクやHONDA、日本郵便等の最王手。

 

他の学部に関しても、花王、国税局、JTB、ファーストリテイリング、大和ハウス等の超有名企業が軒を連ねています。

就職率も84パーセント近くに達していますので、日本企業だけでは無く、グローバル企業を支えている人材が多数卒業している大学だと言えると思います。

 

俳優やタレントも多く輩出していて、「植木等」さん「西村まさ彦」さん「中村勘九郎」さん。

芸人さんであれば、オードリー「若林正恭」さん、「ねずっち」さん。

 

歌手であれば、「凛として時雨」「サンボマスター」さん達が有名ですね。

今回、東洋大の選手達は、「東洋大学」と言う大学名を背負って戦っていましたし、沢山の観客に挟まれる形で走り続けましたので、ちゅるりん達では想像も出来ないようなプレッシャーに打ち勝ち、たゆまぬ努力を続けて来られたんだと思います。

 

本当におめでとうございます!

素敵過ぎますよね♪

 

次の大会も頑張って下さいね!

いや〜観ているだけで、手に汗握り、頑張ろうって思わせてくれるって、本当に凄いですね。感動です。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ