笑福亭仁鶴は病気なの?パーキンソンの疑いが出た理由

スポンサーリンク

笑福亭仁鶴さんが、最近のテレビ等では見かけなくなっていますので、パーキンソン等の病気だと心配されていますね。

大切に育てられたお弟子さんが不幸に遭われてしまいましたが、お見送りする姿も見えなかったと言われています。

 

「バラエティー生活笑百科」「大阪ほんわかテレビ」「花らんまん」等に出演されている事でも有名で、あの、独特ですが、力強さと優しさの有る話し方や雰囲気が好きです。

特に、「バラエティー生活笑百科」は、30年以上も休まず出られていましたが、今年、初めて休まれた事も話題になりました。

 

皆さんどうも!ちゅるりんです

今日は、笑福亭仁鶴さんの病気とパーキンソンの可能性等について気になって眠れそうにありません!

 

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

笑福亭仁鶴さんは、病気?パーキンソンなの?

現時点で、笑福亭仁鶴さんが、何らかの病気を発症されていると言った情報は、公の場には出ていません。

「パーキンソンを発症されているのでは?」と言う心配の声があがった理由は、「バラエティー生活笑百科」に出演された際、止まっていると、顔が揺れているからだと言われています。

 

パーキンソン病は、初期段階であれば、日常生活に大きな支障が出る事は無いと言われていますので、ちゅるりんは、早く元気な顔と声がみたいです。

パーキンソン病を発症してしまった場合、動作が少なく、小さくなってしまう事が特徴で、「振戦(しんせん)」と呼ばれる細かな震えが止まっている時に出やすいと言われています。

 

他には、「姿勢反射障害」と呼ばれる平衡感覚が取りづらくなり、バランスが上手く取れないと言った症状や、「筋固縮(きんこしゅく)」と呼ばれる関節が硬くなり、カクカクとなってしまうような症状が有名だと思います。

笑福亭仁鶴さんが、止まっている時に揺れているのであれば、「姿勢反射障害」の可能性も有るとは思いますが、ちゅるりんは、心因性の方が大きいように感じます。

 

最愛の妻、「岡本隆子」さんに2017年6月2日に先立たれてすぐに「バランス生活笑百科」を欠席されたからです。

少し前になりますが、1994年1月3日のご実家の火災では、ずっと収集し続けていた落語関連資料の大半も焼失していますので、妻が唯一とも言って良い位の心の支えになっていたような気もしてしまいます。

 

これは、ちゅるりんの知り合いの方ですが、今まで元気で活躍されていた方が、身内の不幸等によって、周囲が心配するように容姿も変わり、風邪による肺炎等で少し寝込んでから、急に身体のアチコチから異常が出てしまい、そのまま老人ホームに入居されてしまったと言うケースも有ります。

特に、笑福亭仁鶴さんは、今年で80歳になられますので、少しの体調不良でも大きな影響が出てしまいそうです。

 

「岡本隆子」さんに先立たれてしまった時も、「喪中休み」を取られていた位ですので、精神的にも、肉体的にも疲労は出てしまうと思います。

先日は、大切にされていたお弟子さんの「笑福亭仁勇」さんにも先立たれいますので、心労は、想像を絶する状態だと思います。

 

聞いているだけでも、本当に辛くなりますね。

元気な姿を観たいです。

 

でも、絶対に無理しないで下さいね!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ