紫舟(書道家)の作品を観れるサイトの紹介、年齢と夫の噂を調査

スポンサーリンク

紫舟(書道家)が、「嵐にしやがれ」をモチーフにした作品を書かれていまいたね。

左上に力強く「嵐」の文字が有り、緑赤黄紫青で「しやがれ」、今年2018年の干支である「戌(いぬ)」をモチーフにした「神獣」的な獣が圧倒的な存在感を発揮していました。

 

やっぱり、本物は違うな!と言うのが正直な感想で、生命力と言うか、迫力が違いますよね。

今までも色々な書道家さんの作品をテレビ等で観た事が有りますが、何が違うんでしょうか?

 

まさに「魂を込める」と言った感じでした。

皆さんどうも!ちゅるりんです

 

今日は、紫舟(書道家)の夫と年齢、作品について気になって眠れそうにありません!

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

紫舟(書道家)の夫と年齢、作品を見れるサイト

紫舟さんは、芸能人やアーティストでは無く、「書家の1人」ですので、正式な生年月日は発表されていませんが、1974年にお生まれになられた情報が濃厚です。

もちろん、ご結婚されているかも不明ですが、結婚されていないのであれば、かなりの数の男性にプロポーズされていそうな感じの美しさです。

 

講義や番組出演の際にも、「結婚指輪」ははめられていませんので、結婚もしていないし、夫も存在しないと言うのが正解かも知れません(西村和彦さんは違いますよ)

でも、手や指の微妙なフィーリングを大事にされる方の多くは、「指輪」をしませんので、こればっかりは分かりませんね。

 

ちゅるりんの周りには、結婚していても指輪をしない人も居ますし、ワザと指輪をしないし独身アピールをする変なオジサンも居ます(怒)

話は戻り、今年は2018年ですので、年齢は44歳と言う事になりますが、実際はどうなんでしょうか?

 

44歳にしては、美しすぎるような気もします。

ちゅるりん的には、食事とスキンケアが知りたい所です(笑)

 

ちなみに、本名は「福崎紫(ふくさき ゆかり)」さんと言うみたいですね。

紫舟と言う名前を見ると、中国の方かと思ってしまいましたが、日本の方みたいですね。

 

何となくですが、顔立ちもハリウッド映画に出て来る中国の方みたな雰囲気が有りませんか?

この世代の方で、娘に「紫」と言うオシャレな漢字を付けられるって、名家かオシャレな人だったんでしょうか。

 

紫舟(書道家)さんは、愛媛県四国中央市出身で、小学生位の頃には、8段になられています。

努力だけでは無く、才能も凄かったんだと思います。

 

お気に入りの筆は、「仲谷省三」さんと言う方の作品だと言われていますが、1本辺り、数万円以上するのが普通ですので、やっぱり、プロが使う物は違うな〜って遠い目をしてしまいました。

作品を見る方法と言えば、Google先生に画像検索するのも一つだと思いますが、紫舟さんの公式サイトやインスタグラムで公開して頂いている写真を見るのが1番だと思います。

 

インスタグラム>>https://www.instagram.com/sisyu8/

公式サイト>>http://www.e-sisyu.com/works/

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ