藤岡幹大の経歴と嫁の神対応、年収は3億オファーが来た事でも話題

スポンサーリンク

藤岡幹大さんは、おじさま世代に大人気のヘビメタバンド「BABYMETAL」のバックバンドとしても活躍されていた方で、36歳と言う、あまりの若さに衝撃が走っています。

去年2017年12月30日に高所からの天体観測時に落下して搬送後、今年2018年1月5日から容態が急変し、大切な娘さん2人が見守る中、去られてしまったと言われています。

 

皆さんどうも!ちゅるりんです

一体、今までにどれだけの人を感動させ、生きる活力を与えて来たのでしょう?

 

いくら何でも、早い、早すぎるよ!お願い、お願い、嘘だと言ってよ藤岡幹大さん!と言うのが正直な心境では無いでしょうか?

今日は、藤岡幹大さんの経歴とお嫁さん、年収について気になって眠れそうにありません!

 

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

藤岡幹大さんの経歴、お嫁さんと年収に関して

藤岡幹大さんは、1981年1月19日に兵庫県にお生まれになり、高校卒業と同時に「MIJAPAN」 に入校、在校時に入賞された事を評価され、同校の講師になられます。

「MIJAPAN」の卒業生の方には、レミオロメン「前田啓介」さん、妖精帝國「紫煉」さん、宇宙戦隊NOIZ「呼太郎」さん、RADWIMPS「桑原彰」さん、いきものがかりサポート「安達貴史」さん達が有名だと思います。

 

2007年には、「TRICKDISC」のアルバムを発表され、2013年頃には「BABYMETAL」のサポートギタリストとして活躍されています。

去年の2017年4月26日には、仮バンドを結成されてファーストアルバムも発表されたばかりです。

 

藤岡幹大さんは、お嫁さんと2人の娘さんを溺愛されている事でも有名で、公式ツイッターでも、ちゃんと顔を隠すようなアングルでアップされていました。

お嫁さんも素晴らしくて凄い人なんだなって感動したのは、藤岡幹大さんに先立たれた事を公式ツイッターで発信された後、「ファンの皆様、関係者様、全速力で生きた彼の事を今後も愛して頂けたら幸いです。ありがとうございました。」と発信された事です。

 

もし、ちゅるりんが同じ状況に立たされてしまった場合、旦那様の先立たれてしまい、まだまだ小さな娘さんが2人も居る状況だと、何も考えられなくなりますし、ただただ、パニックになると思います。

それでも、お嫁さんは、ファンや関係者の方にもしっかりと対応されていますので、本当に素敵な家族だったんだと思いますし、藤岡幹大さんの人間としての素晴らしさも感じ取られました。

 

藤岡幹大さんは、2016年頃に3億円のオファーが来た事も話題になりました。

普段の年収は、1千万円以上だと言われています。

 

「BABYMETAL」と同等かそれ以上のクラスのオファーだと思いますが、正式に受けたかどうか、何処から来たのかは公言されていません。

この、3億円のオファーが来たと言う事実だけでも、藤岡幹大さんの才能が凄かったと言うのが分かりますね。

 

本当に惜しいです。

こんな事って何で起こるんでしょうね?

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ