高谷裕之の武勇伝はお嫁さんとのエピソードが有名!津田沼KGBって?

スポンサーリンク

高谷裕之さんは、「RIZIN」で最強だと謳われた朝青龍さんを倒し、視聴者に衝撃を与えましたね。

しかも、高谷裕之さん、昔は少しヤンチャ気味だったらしく、地元の人から「千葉最強」と言われていた程だとか♪

 

皆さんどうも!ちゅるりんです

ちゅるりんのお父さんは、「日本拳法」の先生で、体育館とかで子供達に教えたり、成人同士で試合する事が有り、K−1とかの格闘技が好きでしたが、ちゅるりんは、こう言った殴り合いは、苦手でした。

 

でも、社会人になってから、観ると何故か盛り上がるんですよね〜♪

もちろん、最初は、「痛そ痛そ痛そ(´・ω・`)」って感じでしたが(慣れって怖い・・・)

 

真剣に戦う人間って、何であんなにカッコ良いのでしょうか?

今日は、高谷裕之さんの武勇伝とお嫁さんについて気になって眠れそうにありません!

 

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

高谷裕之さんの武勇伝って?

元チーマーらしく、小さな頃から喧嘩三昧の日々を過ごしたと公式でも話されています。

高谷裕之さん本人も、戦いを「パンチ」メインで行うストロングスタイルが注目され、「喧嘩番長」「悪魔の拳」「伝説の喧嘩師」とも呼ばれているみたいです。

 

武勇伝が沢山出て来る背景には、「津田沼KGB」に所属していた事が関係していると言われています。

「津田沼KGB」は、社会的にも話題になり、警察も度々出動し、逮捕者、収監者も多数出て来たと言われています。

 

高谷裕之さんの武勇伝は公にはなっていませんが、「津田沼KGB」の武勇伝を調べると、クラブを貸し切りにいて数百万単位の収益をあげるイベントプランナー的な物から、リムジンを乗り回して他のチームを威嚇する。武装した状態で、電車の一車両を占領してしまう。

チーマー系のファッション誌やマニアックな雑誌はこぞって「津田沼KGB」を取り上げると言う変なスパイラルが出来ていたと言われています。

 

ちゅるりん的には、「千葉住みじゃ無くてよかった」と言うのが本音で、常識を持った一般人を威嚇する事が武勇伝だと語る人や団体には嫌悪感しか感じません。

実は、千葉最強の人は、有名所で言うと、もう1人存在します。

ちゅるりんは、バラエティー番組に出演されている印象の方が強いのですが、「魔狭人」さんも千葉出身みたいですね。

 

あと、ちゅるりんは初めて知った人物ですが、「内藤裕」さんも千葉出身で、「KGB(関東伝説チーマー)」の幹部、「千葉の鬼夜叉」と呼ばれていたみたいです。

あ!千葉って、修羅の国だったんですね!!!(千葉の人、本当にごめんなさい)

 

一方で、高谷裕之さんは、「ビッグマウスでは無いか?」と言う意見も有りましたが、今回の「RIZEN」で朝青龍さんを撃破した件と数々の輝かしい戦歴によって、塗る変えられるのでは無いでしょうか。

 

高谷裕之の最強武勇伝は、お嫁さんとのエピソード

でも、最高の武勇伝と言ったら、お嫁さんとの馴れ初めに関してでしょう♪

お嫁さんは、ファッションモデルの三原麻穂さんで、高谷裕之さんが19歳、三原麻穂さんが17歳の時に出会い、2人だけで同棲を始めています。

 

もちろん、2人共未成年、三原麻穂さんは、高校生ですので、同棲場所から通学しています♪

しかも、同棲話は、お嫁さんの三原麻穂さんから、「家なんか出てこいよ」と言う一言がキッカケだとか(お嫁さんの武勇伝かも知れませんね)

 

三原麻穂さんは、現在、「Steady,」「Style,」「BSENDA BLACK」等の雑誌にも登場していますが、元々は、高谷裕之さんを応援していた時、スカウトされたのがキッカケだとか。

高谷裕之さんの経済状況がイマイチの時は、お嫁さんの三原麻穂さんがモデル活動をすると言う素敵な関係でしたが、お嫁さんの実家は、結婚を反対されていたとか・・・

 

ですが、素晴らしい戦歴を評価され、2010年の2月14日に見事結婚されています。

ちゅるりんは、バレンタインデーに結婚式を挙げるって、記念日が一つ減るので寂しい気持ちが半分、絶対に忘れる事が無いし、良い日なので嬉しい気持ちが半分ですが、皆さんなら、どうですか?

 

ちなみに、バレンタインデーに結婚式を挙げる事は、「偶然」だとか!

高谷裕之さんは、2017年時点で40歳で、ご結婚されたのは、2010年の33歳と言う事は、交際期間は14年と最近の芸能人の事を考えると、いい感じですね(笑)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ