魚住優(浅野温子の息子)の経歴と身長、NHKアナの年収に関して

スポンサーリンク

魚住優さんは、大女優、浅野温子さんの大切な一人息子ですので、今回の一般女性とのご結婚は、本当に嬉しかったと思います。

意外と知らない方も多いのですが、浅野温子さんの旦那様は、有名なコピーライターの「魚住勉」さんで、「サントリー」「伊勢丹」「キリン」等の有名なキャッチコピーを生み出しただけでは無く、様々なヒット曲の作詞も手がけられているみたいです。

 

魚住優さんは、現在、「ニュースシブ5時」のリポーターをされていたり、地デジ移行時には、岡山と香川の「地上デジタル放送推進大使」に選ばれてた事でも有名です。

皆さんどうも!ちゅるりんです

 

ちゅるりんは一時期、薦められて「沙粧妙子−最後の事件−シリーズ」をレンタルしていたのですが、浅野温子さんのイメージは、その時に固まっていますので、33歳になる息子さんが居られる事、今年2018年で56歳になられる事等がショックで、思わず、「うぇっ!」と声を上げてしまいました(笑)

今日は、魚住優さんの経歴と身長、年収について気になって眠れそうにありません!

 

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

魚住優さんの経歴と身長、年収について

幼稚園、小学校、中学校、高校と市立の「和光」に通われた後、慶應義塾大学を卒業され、「日刊スポーツ新聞社」を勤務後、2008年頃にNHKに入局されています。

趣味は、バスケ、秘湯めぐり、遊泳等で、ちゅるりんが面白いと思ったのは、「地図がなくても目的地にたどり着く」と言う点です。

 

カーナビ便りのちゅるりんは、こういった「感が鋭い人」は尊敬します。

お酒も好きみたいで、世界中を旅されているみたいです。

 

多分、今後も色々な所を旅行されると思いますので、ご結婚相手の方も幸せですね。

凄く優しい顔をされているのですが、「成功の反対は失敗ではなく、何もしない事」をモットーとされていますので、情熱的な方なんですね!

 

身長は184センチ以上有り、普通にダンクシュートが出来るとか!

2011年頃には岡山放送局に配属され、「ニュースコア6岡山」「岡山ニュースもぎたて!」に出られ、2012年頃には盛岡放送局に配属され、「おばんですいわて」「週刊ニュース深読み」に出られていました。

 

現在もリポーターとして活躍されている「ニュースシブ5時」には、2016年4月頃から出られているみたいです。

ご結婚されますので、今まで以上に仕事に気合いが入るのでは無いでしょうか?

 

NHKアナウンサーの平均年収は、800万円位だと言われていますが、魚住優さんは33歳ですので、今後はもっと上がると思われます。

比較的若い世代のNHKアナウンサーの方は、年収は550万円位だと言われていて、人気実力共に上の人は、年収1200万円以上だと言われています。

 

年収や社会的地位を考えると、凄いと思います♪奥様も幸せですね〜

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ