アマゾンの会員登録の未納料金メッセージが危険過ぎ!

スポンサーリンク

アマゾンの「prime会員(プライム)」やアカウントを作ってたまに利用する程度の人、はたまた、アマゾン自体を利用していない人にまで、「会員登録の未納料金が発生しております。」と言うニュアンスのメッセージが届いています。

その下に読み進めると、「本日ご連絡無き場合合法的手続きに移行します。amazonカスタマー03管理用0345204299」と言った感じです。

 

インターネットの通販サイト自体あまり利用されない方からすれば、「え?急がなきゃ!」と思ってしまうと思いますが、「架空請求」の類の詐欺メールですので、「無視」して下さい。

皆さんどうも!ちゅるりんです

 

アマゾンを使用する時、自分のアカウントで家族全体の注文をしている人、有害サイトや詐欺メール等について、「怖い」と言う風な漠然としたイメージしか無いと言う方程「引っかかり易い」のが特徴です。

今回はアマゾンを語る詐欺ですが、LINEや楽天、大手銀行等を語る場合も有ります。

 

特に、アマゾンを利用している人限定で送信されている訳では有りませんので、安心して「無視」して下さいね(笑)

今日は、アマゾンの会員登録の未納料金メッセージについて気になって眠れそうにありません!

 

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

 

アマゾンの会員登録の未納料金メッセージが危険過ぎ!

別の人なのか、同じ人なのかは分かりませんが、アマゾンの会員登録の未納料金メッセージには色々な種類が存在しています。

今回のように、メールアドレスに無差別に送る場の他には、電話番号等からショートメッセージが来る場合、電話がかかって来る場合等も存在します。

 

「えっ?電話番号ってヤバいんじゃ無いの?」と思うかも知れませんが、現在使用しているしていない関係無く、無差別に番号順に電話をかけているだけですので、個人情報が漏洩している可能性自体は低いです。

ただ、「ワン切り詐欺」等のグループが現在使用している電話番号情報等を交換している可能性も有ります。

 

結局の所、どうしても心配な場合、毎回使用しているアマゾンのURLからアクセスし、アカウント情報等を確認するのが1番だと思います。

もちろん、今回のような架空請求メールに記載されているURLからアクセスはしないようにして下さい。

 

ちなみに、正しいアマゾンのURLは、https://www.amazon.co.jp/です。

上記URLからアクセスして何も問題が無いのであれば、心配する必要は有りません。

 

時々、本当に引き落としが出来ていない場合も有りますが、その場合、

▲クレジットカードの有効期限は切れていないか?

▲デビットカードの残高が不足していないか?

等を「アカウントサービス」→「お支払い方法」から確認するようにして下さい。

 

あと、学校や会社のように、第三者が行き来するような場所でパソコンの開きっぱなしにしたり、スマホを開きっぱなしで離れたりしている方も注意が必要です。

迷惑メールに登録するのも良いと思いますが、結構、頻繁にアドレス等を変更して来ますので、「無視する」「開かない」「メール内のURLをクリックしない」しか方法は無いと思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ