アラバキ2018チケット取得と服装は?駐車場とシャトルバス

スポンサーリンク

アラバキロックフェスの第2弾出演アーティストが発表されましたね♪

浅井健一&インターチェンジキルズ、theHIATUS、マキシマムザホルモン、エレファントカシマシ、The Birthday等、現時点で28組が発表されました。

 

これから発表されるアーティストが毎年の流れから想像出来なくも無い気もしますが、楽しみで仕方ないですね。

皆さんどうも!ちゅるりんです毎年、これ位の時期になると、「音楽と人」とかを舐めるように呼んでいますし、車内で先程の偏り過ぎた曲を爆音でヘビーローテションしております。

 

更に、流石にワンピとかシャツは色にしますが、私服も黒く何故かそれっぽくなってしまいます・・・(笑)

周囲から心配される位の爆音で聴いてしまうのは、中高生位からですが、なかなか止められないのですが、皆さんはどうですか???

 

あれから、あんなに好きだったリンキン・パークの曲が聴けなくなっちゃったので、また、邦楽ロックに帰ろうかなって思いますしね。

今日は、アラバキ2018のチケット取得と常連の服装、駐車場とシャトルバスについて気になって眠れそうにありません!

 

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

 

画像は公式サイトより

 

アラバキ2018のチケット取得と常連の服装、駐車場とシャトルバスについて

参加アーティストを見ると、今からかなりテンションが上がって狂いそうになりますが、第二弾先行チケットの発売は、2月5日月曜日の昼11時からと言う何とも言えない時間から開始されます。

P1〜P5の駐車券も2月5日の昼11時から発売され、ローソンチケット、チケットぴあ、イープラス、楽天チケットから申し込み可能みたいです。

 

公式サイトに詳細等も書かれていますので、要チェックです。

もちろん、駐車場やシャトルバスの情報も

>>https://arabaki.com/ticket/

 

常連の服装ですが、もちろん、「アラバキ2018のリストバンド」「お金」は必須ですが、盗難の可能性も有りますので、身体にジョギング等に使う身体に巻きつけるタイプのショルダーとかが便利で、高いなって思う場合は、旅行用品コーナーに有るタイプも一見の価値有りです。

ズボンのポッケから長財布ニョッキリ、財布鷲掴みは危険過ぎワラエナイ(。>﹏<。)

 

あと、普通に寒いので、温かい服装が基本で、暑ければ脱げば良いだけの話です。

結構皆さん、「ダウン」「長袖パーカー」「長袖アウター」「長袖インナー」で、天気予報が危険なら「レインブーツ」「ポンチョ」は多いと思いますが、一応持って行きましょう。

 

雨だと普通に水溜りになりますんで。

オシャレとか可愛いは要らない。大丈夫、殆どぐっしゃぐっしゃだから(笑)

 

何となく、オールウェザー対応のアウトドア用アウターが大半で、ヒートテック系やホッカイロも必須みたいな感じです。

意外と厚手の「タオル」と「マスク」は忘れやすく、土埃等でライブ所では無い人も居ます。

 

殆どの人は「リュック」「ショルダー」で、座ったり荷物を置く為の「シート」も持参、みんなかなり大きめの「シート」ですね。

忘れてパニックになり易いのは、「ゴミ袋」「着替え」「虫よけ&ムヒ」「ティシュ」「女性用品」「携帯バッテリー」です。

 

鼻血や流血さんは、必ず1人は居る。そして、「すいません。◯◯余ってませんか?」も。

用意とかは、逆にやり過ぎると登山家になりますし、移動がシンドイしリスクも高くなりますし、何日行くのかにもよりますが、必須かなって思います。

 

あと、着替えや貴重品、濡れて困る物は、ビニール袋かジップロックが良いですよ。雨とか汗が凄い時が有るので。

では、健闘を祈ります♪

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ