auウォレットの有効期限を調べる方法!失効前に確認!

スポンサーリンク

auウォレットは、一般的なクレジットカードやデビットカードと同様に有効期限が存在します。

クレジットカードを使用している人なら使い慣れていますので、有効期限を一瞬で判断する事が出来ますが、auウォレットが初めてだと言う方は、少しだけ不安になってしまうかも知れませんね。

 

皆さんどうも!ちゅるりんです

auウォレットの有効期限自体は、5年(60ヶ月)位ですので、一般的なクレジットカード等と比較した場合、長めだと思います。

 

サービスが開始されたのが2014年位でしたので、正式にサービスが開始されてから利用されたのでしたら、2019年迄は今のままのカードが利用出来ると言う事ですね。

今日は、auウォレットの有効期限を調べる方法!失効前に確認!について気になって眠れそうにありません!

 

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

 

auウォレットの有効期限を調べる方法!失効前に確認!

一般的なクレジットカードと同じ所に有効期限が記載されています。

正面に4桁の数字が4個ずつ、合計16桁書いて有ると思いますが、最後の下4桁の番号に「数字/数字」が記載されていると思います。

 

ローマ字で自分のアルファベットが記載されていると思いますが、右側の数字です。

例えば、今月有効期限が来るクレジットカードの場合、「04/18」と記載されています。

 

この「月数字/年数字」が表しているのが、有効期限です。

auウォレットの有効期限は、5年(60ヶ月)ですので、最短で2019年に期限が来てしまいますね。

 

クレジットカード等を所有した事が無い人からすれば、「残高とか大丈夫なのかな?」と不安に思うかも知れません。

特に公式アナウンスされている訳でも有りませんので、ちゃんと引き継ぎ等が出来るのかどうかも全然分からないと言う方も多いと思います。

 

実際に有効期限が切れる数ヶ月前には新しいauウォレットが登録している住所に郵送されます。

残高等も「移動引き継ぎ」がされますので、安心して下さいね。

 

詳しい手続き等は、公式メールで説明されますんので、手順に従って進めて下さい。

ただ、ショッピング等で使用するアカウントにauウォレットを登録されている場合は、現在使用されているauウォレットの期限に関する情報を更新する必要が有ります。

 

もし、更新していない場合、auウォレット自体が使えませんので、正常に引き落としが出来なくなってしまい、商品の購入や毎月のお支払い、アカウントの保持等が出来なくなってしまう可能性が有ります。

もちろん、チャージしているウェブマネー(WebMoney)も引き継ぎしてくれていますので、auウォレットの有効期限を過ぎたから消失してしまうと言う訳でも有りません。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ