ブラタモリ「金の湯」日帰りと駐車場、天神泉源と注意点

スポンサーリンク

「ブラタモリ」で兵庫県の有馬温泉特集されていて、「金の湯」「炭酸水作り」「炭酸せんべい」とかが取り上げられていましたね。

男性の方からすれば、宝塚に出て来そうな美しい容姿の「松田法子」さんの登場の方がテンションが上がるかも知れませんね(笑)

 

皆さんどうも!ちゅるりんです

ゆっくり、温泉に浸かりたいですよね〜今日は、歴史に刻まれる位寒くなると言われていましたが、風が凄いだけでそこまで寒く無いので助かります。

 

あと、今回の放送で知ったのですが、有馬温泉には、他の温泉地とは違い、「火山」が存在しないんですね。

そこの「謎」についても説明されていますので、気になる方は、再放送等を上手く利用してみて下さいね。

 

今日は、ブラタモリの「金の湯」日帰りと駐車場、天神泉源について気になって眠れそうにありません!

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

 

ブラタモリの「金の湯」日帰りと駐車場、天神泉源

金の湯は、「兵庫県神戸市北区有馬町833」です。

専用の駐車場は有りませんので、「平日専用回数券」や「Wポイントデー」等を上手く利用するヘビーユーザーが多いみたいです。

 

近くには、「カフェ・ド・ボウ」「くつろぎ屋」、お寺さんも有りますし、「ザ・温泉地」って感じですので、色々散策してみて下さいな♪

電話番号は、「0789040680」、公式サイトは、http://arimaspa-kingin.jp/です。

 

有馬駅から近いので、本当に色々な人が来ますが、日帰りでも全然大丈夫だと思います。

駐車場は、公式サイトを見て探すのが確実ですが、有料を探すしか有りません。

 

 

これも、上記公式サイトに記載されていますので、他に観光する場所とかを考えながら駐車場を探すしか有りませんね。

かな〜り熱いので、普段から低目の温度で入浴されている方は、覚悟が必要かも知れません(笑)

 

あと、平日に行かないとお湯が汚いし人が多過ぎだと言われていますので、もし可能であれば、平日で、休日明けは避けた方が良い感じです。

お気に入りのタオルは、温泉の成分で変色してしまいますが、「金の湯ネーム入りタオル」を購入する必要が有りますが、高いので、持参した方が良いです。

 

流れとしては、1階フロントで650円位の券購入(金の湯だけ、銀の湯だけ、両方も有りがお得)、2階に上がって脱衣場と浴室が有ります。

手すりとエレベーターは用意されていますが、「バリアフリー化」されていません。

 

あと、脱衣場とかは狭いので、休日とかは、気合が必要です。

基本的に夕方は、登山客と外国、大学生が押し寄せて来ますので、午前中が良いです午前中が(*´艸`*)

 

ちなみに、朝8時位からやっていると思います。

「人に見られるのは・・・」と思うかも知れませんが、めっちゃ「ダダ濁り」状態ですので、「浸かってしまえば勝ち」です(笑)

 

熱々ですが(。>﹏<。)

一応、Google Mapsも置いておきます!


ちょっと、「炭酸和ッフル」も気になりますが、時間さえ合えば買えそうな気がしますね。

「天神泉源」は、ブラタモリで、タモリさん御一行様が向かった、有馬温泉の温泉が湧き出ている場所の事ですが、「神社」です。

 

更に、「学問の神」でも有りますので、受験や資格の勉強漬けで辛い時に、有馬温泉を利用するのも良いかも知れませんね。

もちろん、源泉ですので、「金の湯」と同じような水質をしています。

 

丁度、「グツグツ」と大きな音が響いている所に進むと「天神泉源」を見つける事が出来ます。

神社参拝がしたい時は、そのまま進めば神社が有りますよ。

 

もし、行きたい場合は、「神戸市北区有馬町1402」で、タイミングが合えば「湯の花落とし」も観る事が出来るみたいですよ。

ちょっと、普段は人気が無い所ですが、「ブラタモリ効果」で、休日とか連休中は混雑してしまうかも知れませんね。

 

一応、Google Mapsさんも置いて起きますね(*´艸`*)

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ