電話しても、ずっと通話中や通信中になる原因と対処法

スポンサーリンク

電話をあまり頻繁に使用しない人に多いのですが、いざ、相手に電話をかけたとしても、ずっと通話中や通信中になってしまう時が有りますよね。

「えっ?待って、着信拒否とか?私、どんだけ嫌われてるの?」って思う人も居ると思います。

 

皆さんどうも!ちゅるりんです

いやいや、着信拒否じゃ無いかって、本当に不安になりましたよ(笑)

 

他には、私のスマホが壊れたんじゃ無いか?とも心配しましたが、共通の知人の方から電話をしても、同じようにずっと通話中や通信中になっていましたので、相手側に何らかの問題が起きていたのがわかりました。

今日は、電話しても、ずっと通話中や通信中になる原因と対処法について気になって眠れそうにありません!

 

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

 

電話しても、ずっと通話中や通信中になる原因と対処法

「通信中」の場合は、リアルタイムで通信ゲーム等、ビデオチャット、ビデオ電話、電話等を使用している可能性が高いのですが、毎回毎回となると、アプリや契約内容、キャリア、スマホ自体の設定による物だと思います。

 

例えば、「通話より通信優先」等の設定です。

「通話中」の原因は、設定のミスですので、こちらからはどうする事も出来ないのが少し厄介だったりします。1番多いのは、スマホを開きっぱなしの状態で「コントロールセンター」の画面に触れてしまい、「おやすみモード」を「オン」の状態にしてしまっている場合です。

 

iPhoneであれば、「お月様のマーク」です。

通常の「おやすみモード」が「オフ」の状態であれば、灰色のままですが、「オン」にしてしまった場合、青色になります。

 

「おやすみモード」が「オン」の「青色」の場合、誰から電話が来たとしても、通話中になってしまいます。

一応、着信履歴としては残りますが、「オン」である限り、相手からの電話が繋がる事は有りません。

 

「おやすみモードって便利だけど、家族から電話が来た時って困るよね・・・」と思う人も多いと思いますが、「おやすみモード」にしていても、登録した番号からの電話だけは繋がる設定にも出来ます。

▲設定

▲おやすみモード

▲着信を許可

の先には、【全員】【だれも許可しない】【よく使う項目】【すべての連絡先】が有りますので、自分の目的に合わせて設定してあげて下さいね。

 

ちなみに、「繰り返しの着信」のオン・オフが有りますが、「オン」にした場合、登録していない電話番号から、3分以内に2回着信が来た場合に通常の着信が来るように出来る設定です。

例えば、ご家族様が急に倒れられた場合、病院や施設から電話が来ますよね。

 

そう言った想定外の電話であったとしても、3分以内に2回着信が来たら、「おやすみモード」であったとしても、着信出来ますよ!と言う設定です。

知らないうちに「おやすみモード」になってしまったケースは、特に年配の方に多いのですが、ショートメール等をしない人で、メールしても絶対に見ない人(私のお父さんとかヽ(´エ`)ノ)は、どうにかして設定を解除して貰う必要が有りますよね(笑)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ