ドコモのハピチャンが親名義で利用出来ない状況の対策

スポンサーリンク

ドコモのハピチャンを利用しようとした時、「本クーポンは25歳以下のお客様のみの特典のためご利用できません」と表示されてしまい、「はっ?25以下なんですけど!」って思ってしまいますよね。

利用出来ない理由は、「親名義だから」と言う場合が1番多いみたいです。

 

皆さんどうも!ちゅるりんです

ちゅるりんはソフトバンクなのですが、中学や高校位の時に有れば、本当に良かったのにな〜って思います。

 

今の所、マクドナルドとかローソンなんですが、やっぱり、各店舗が費用を負担している感じなんですかね?

ちゅるりんの知り合いの方が、数店舗コンビニを管理と言うか、店長はせずに土地代や利益の何割かだけ貰う的な事をしているのですが、「くじ」は、店舗負担で、「早く無くなれ!」と思うみたいです(笑)

 

なので、店舗に有る商品を貰える系は、親会社的に、「そのサービス目当ての客が沢山集客出来る(筈)だから、感謝しろよな」的な感じだとは聞いています。

なので、ハピチャンも、クーポンに該当する商品だけでは無くて、色々買ってあげて下さいませ(´;ω;`)

 

今日は、ドコモのハピチャンが親名義で利用出来ない状況の対策について気になって眠れそうにありません!

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

 

ドコモのハピチャンが親名義で利用出来ない状況の対策

現在契約している名義等のドコモユーザー情報を変更する必要が有りますので、最寄りのドコモショップに行くしか方法は有りません。

より具値的に言うと、契約者以外の「利用者」が登録されていない状態だからだと思います。

 

多分、契約者様は「親」だと思いますので、殆どの場合は25歳以上です。

基本的に「契約者=(イコール)利用者」ですので、例え、25歳以下の人が使用していたとしても、「契約上は25歳以上」とみなされてしまうと言う訳です。

 

契約時の書類から確認する事も出来ますし、「My docomo」からも確認する事が出来る筈です。

ただ、「My docomo」から、契約者以外の「利用者」を登録したり、変更する事は出来ない筈です。

 

最寄りのドコモショップで契約者以外の「利用者」を登録する場合、「身分を証明する物」が必要ですので、健康保険証や学生手帳、パスポート等を用意して行った方が良いと思います。

変更する場合、生年月日や契約者との続柄等を把握するだけで良い筈ですので、健康保険証で充分かも知れません。

 

もちろん、「親と一緒」に契約変更する必要が有りますので、1人で行っちゃあ駄目ですよ。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ