フェイスブック「ウェーブを送信しよう」とは?

スポンサーリンク

フェイスブックで友達申請を許可した時、「ウェーブを送信しよう」が来たら少し困りますよね(笑)

昔、フェイスブックを始めたばかりの頃、読み方すら分からないような海外の人から友達申請されて友達になった時、「poke」が来て、返していたら、延々と届いて来たり、「Hay!」がやたら来た事を思い出しました。

 

皆さんどうも!ちゅるりんです

フェイスブックもやり始めの頃は、同級生とかからメールとか来るのが楽しかったのですが、結構疲れちゃいませんか?

 

毎朝、仕事関係のオッサンから「おやよ〜(^^)」「忙しいのかな?」「ファイト\(^o^)/」とかがずっとずっと続いた時は、開くのも嫌でしたん(´;ω;`)

今日は、フェイスブック「ウェーブを送信しよう」について気になって眠れそうにありません!

 

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

 

フェイスブック「ウェーブを送信しよう」とは?

比較的新しい機能の一つで、友達リクエストを承認した時に「ウェーブを送信しよう」が出て来ると思いますが、単純に「友達申請を承認しました」的な意味しか無いとは言われています。

言われた通り「タップ」してあげると「ウェーブを返す」事も可能です。

 

多分、フェイスブックで、友達リクエストをしている人も承認する人も「ウェーブ」に関してはよく分かっていないと思いますので、「なんとなくウェーブを理解した」で大丈夫だと思います。

「リクエストしたよ〜」「オッケー、承認したよ〜」のアクションや挨拶的な物って感じですね。

 

スマホの場合は、メッセンジャー(Messenger)と言うアプリを別にインストールする必要が有ります。

ちなみに「poke」の場合も使い方がイマイチ分からないですよね。

 

単語の意味は、指等で「突っつく」と言うニュアンスで大丈夫です。

男性はちょっと分からないのですが、仲が良くなると「ちょっかいを出す」みたいな感じで、突っつく事って有りませんか?

 

そんな、「お〜い(かまって〜)」みたいな感じで使用したい時に「poke」は便利かも知れません。

アプリ自体が違うのですが、私達が特に意味が無いLINEスタンプだけでやり取りする感じに近いような気もします。

 

「poke」は、「ポケ」では無く、「ポーク」と読むのが本当みたいです。

私の周りには、使用している人は殆ど居ません。

 

あと、「ウェーブ」は、メッセンジャーを使用しますが、「poke」の場合は、「pokeをする」と言うアクションしか出来ません。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ