藤田玲の画像、経歴と本名、ハーフは本当?高校大学情報も

スポンサーリンク

藤田玲さんは、「牙狼〈GARO〉」シリーズで、主人公の男の子の師匠(?)的なキャラで人気が出過ぎて、外伝的な作品にも出演されています。

結構感動出来ると言う事で、借りて観た事が有ります。

 

何となく、「牙狼〈GARO〉」は、中二病っぽいので、抵抗が有る方も多いと思いますが、何故か藤田玲さんだと、「しっくり来る」と言うか、引き込まれるんですよね。

だって、黒いロングコート風の革ジャンにシルバーアクセサリー、ロン毛気味で、「頼れる兄貴」的なセリフまわしって、普通の役者だと、「くっさ(。>﹏<。)」ってなると思うんですが、それが無いんです。

 

皆さんどうも!ちゅるりんです

「牙狼〈GARO〉」外伝の藤田玲さん主人公の作品に対して、唯一駄目出しするのであれば、藤田玲さんだけ観たいので、変身する必要は無いって所です(笑)

 

「牙狼〈GARO〉」は、残念ながら新シリーズに移行してしまいましたが、今度は、ミュージカル「刀剣乱舞」に出演されます♪

つまり、「生」で観れると言う事ですよ。「生\(^o^)/」

 

正直、「刀剣乱舞」は、「刀」の擬人化作品と言う程度の知識しか有りませんが、出演者一の最後に藤田玲さんの名前が追加されました。

現時点では、何役なのかも分からない状態ですが、早よ教えて!チケットが取れにくくなるんだろうなって確信してしまいますね。

 

今日は、藤田玲さんの画像と経歴、本名、ハーフは本当?あと、高校大学について気になって眠れそうにありません!

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

 

画像は公式ツイッターより

 

藤田玲さんの経歴と本名、ハーフなの?高校大学について

芸能活動は、2003年からですので、今年2018年で15年と言う中堅クラスっぽい立ち位置みたいですね。

藤田玲さん自身が「ハーフ」と言う事も関係していると思いますが、小学校から高校までは、フランスのインターナショナルスクール「リセ・フランコ・ジャポネ・ド・東京」に通われていました。

 

途中から芸能活動の為に「堀越高等学校」へ転校、大学は「青山学院大学文学部第二部英米文学科」を中退されています。

藤田玲さんの素敵過ぎる所は、「英語」「フランス語」も堪能だと言う所ですね。

 

海外にもファンが多く、フランスのインタビューに対してネイティブばりに話されていた事も話題になりましたね。

それにしても、「フランス語」が似合い過ぎでしょう!

 

ちなみに、「藤田玲」さんは、本名みたいです。

「リセ・フランコ・ジャポネ・ド・東京」時代の友達と結成したバンド、「DUSTZ」では、当時、「Takuto」名義で活動されていまいたが、本名は「藤田玲」さんみたいです。

 

14歳の頃に「仮面ライダー555」の「北崎(ドラゴンオルフェノク)」でメジャーデビュー、その前は少しモデル活動もされていたか♪

変身後の「ドラゴンオルフェノク」は置いといて、ちょっと、14歳の頃、「仮面ライダー555」に出演されている時の藤田玲さんを見てみましょう!

 

 

(´・ω・`)「・・・じっ・じ・・14歳・・だ・・・と」

これは、イケメン過ぎですね。

 

「仮面ライダー555」は、「綾野剛」さん「村上幸平」さん「半田健人」さんも出演されていますので、本当に女性の「癒やし」をご理解頂いていますな♪

話は戻り、「仮面ライダー555」の鮮烈なデビュー後は、看板作品の「牙狼〈GARO〉」に出演されています。

 

その後は、「愛の劇場「コスメの魔法2」や「プリンセス・プリンセスD」「風魔小太郎」「俺たちは天使だ!」のドラマでは、準主役を演じられています。

映画では、「渋谷怪談シリーズ」の第三伝説「あこがれの人」「ボーダーライン」では主役、「CrazyCrow」では準主役等を演じられていますので、藤田玲さんファンの人からすれば、かなり満足出来る作品も多いです。

 

もちろん、他のドラマや映画、ネットドラマにも出演されています。

ただ、本気で藤田玲さんを「堪能」したい人は、舞台がオススメですね。

 

舞台はかなりの作品に出演されていますので、お金と時間が許す限り映画やドラマ等でハマりそうな人は、是非舞台にどっぷりとハマって下さいな♪

あと、「DURTZ」と言うバンドでは、ヴォーカルもされていますので、四六時中楽しむ事も可能です。

 

藤田玲さんの画像と最新情報が知りたい場合は、公式ツイッターを要チェックです♪

>>>https://twitter.com/ray_fjt

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ