福山雅治が日本アカデミー賞にノミネートされなかった理由

スポンサーリンク

福山雅治さんは、音楽だけでは無く俳優としても人気で、出演される作品は、必ず話題になりますよね。

先日行われた「日本アカデミー賞」では、「三度目の◯人」がノミネートされ、広瀬すずさん、役所広司さん、斉藤由貴さん、市川実日子さんと言う、そうそうたるメンバーが出演されていました(規約に触れる可能性が有りますので、伏せ字にしてしまってごめんなさい)

 

実際、同作品でも福山雅治さんの演技は、かなり良かったと言われていましたが、結果的には、広瀬すずさん、役所広司さんが、「最優秀賞」を受賞され、福山雅治さんは受賞されずでした。

監督は、是枝裕和(これえだひろかず)さんで、「そして父になる」と言う話題作でも、福山雅治さんは出演され、「日本アカデミー賞」で「優秀主演男優賞」を受賞されましたね。

 

皆さんどうも!ちゅるりんです

今回は、監督も同じで、凄い映画、共演者は受賞なのですが、福山雅治さんの受賞が主演男優賞を受賞出来無かったのが不思議で仕方有りませんでしたが、皆さんは、妥当な判断だと思われましたか?

 

ちゅるりんは、特に福山雅治さんのファンでは無く、洋楽ロックが好きですので、どの曲と作品が好きと言うのも有りませんし、映画に詳しい訳では有りません。

ですので、失礼な事を言っていたら、悪意は無いので許して頂けたら助かります。

 

今日は、福山雅治が日本アカデミー賞にノミネートされなかった理由について気になって眠れそうにありません!

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます

 

 

福山雅治が日本アカデミー賞にノミネートされなかった理由

「日本アカデミー賞」は、同協会会員の方の投票によって決まるみたいですね。

協会会員は、映画関係者によって構成されていると言われていますので、今回、「プロの目」から見て、福山雅治さんは、「今作は何かが足りなかった」と言う事になります。

 

「えっ?何人位居るの?」って思いますが、3年前の2015年時点で、3900人位は居ると言われています。

「三度目の◯人」は、今回の「日本アカデミー賞」で、「最優秀作品賞」に選ばれていますし、監督は、「最優秀監督賞」「最優秀脚本賞」等も受賞されていますので、何となく、福山雅治さんには、最優秀主演男優賞を獲って欲しかったですね。

 

ちなみに、今回の「最優秀主演男優賞」は、菅田将暉さんです。

これは、「あっ!やっぱりな!」って感じじゃ無いですか?

 

「優秀主演男優賞」は、大泉洋さん、岡田進一さん、佐藤健さん、藤原竜也さんでした。

これも、納得ですね。

 

どちらかと言うと、洋画好きなちゅるりんは、全員そこまで興味が有りませんが、良い作品や話題作には出られていますし、ついつい見入ってしまう魅力が有りますよね。

あと、役所広司さんは、今作以外にも、「関ヶ原」に出演されていて、「最優秀助演男優賞」「優秀助演男優賞」のダブル受賞されています。

 

あっ、周りには少し不思議がられますが、ちゅるりんは、役所広司さんは好きです(笑)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ