平山相太の画像と現在、年俸は低い?なぜ注目されない?

スポンサーリンク

平山相太さんが、11年間在籍したベガルタ仙台から去る事が決まりましたね。

今年2018年で32歳になられますが、現役引退される事も報告されていますので、「平成の怪物」の早過ぎる引退に驚きを隠せない人も多いと思います。

 

平山相太さんと言えば、唯一の高校生プレイヤーとしてアテネ五輪日本代表に参加された事でも湧きましたよね。

確かに、高校生サッカーにも凄い選手が居る事で話題になる事も有りますが、190センチ以上の身長も有りますし、堂々としたプレイから、「彼は、本当に高校生なのか?」と世界中のサッカーファンが驚いたと言われています。

 

引退理由は、「怪我」だと言われていますが、やっぱり、酷使し過ぎてしまったからなんでしょうかね・・・

報道されないだけかも知れませんが、あまり大きな怪我をされる事が無い選手も居ますし、平山相太さんのように、大小の怪我が蓄積してしまい、現役引退される選手も多いです。

 

最近では、駅伝ランナーが昔痛めた怪我で引退を余儀無くされたと言う事も話題になりましたが、何と言うか、もっと上手く治せないもんなんでしょうかね?

引退理由が怪我なだけに、「ドクターX」みたいな人が、本当に居てくれたら良いなっていつも思います。

 

皆さんどうも!ちゅるりんです

今日は、平山相太さんの現在と年俸、なぜ話題にならないのか?について気になって眠れそうにありません!

 

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

 

平山相太さんの現在と年俸、なぜ話題にならないのか?に関して

先程、平山相太さんが、「平成の怪物」と称しましたが、高校生位の頃は、本当に凄い選手が登場したと言われていましたし、高校サッカー選手権史上初めて2年連続で、「得点王」に輝いた経歴も有ります。

当時は、FIFAが選ぶ「ベストヤングプレーヤーオブW杯」にも選出されていますし、名実ともに世界に通用する選手だと皆が信じていました。

 

ですが、今回の引退の件で初めて名前を知ったと言う方も多く、サッカーファンの人でも、「消えた」と言う認識を持たれている方も多いと言われています。

実際は、高校卒業は大学へと進学され、「大学リーグ」「U−23日本代表」「ワールドユース」で活躍されたり、オランダ「ヘラクレス・アルメロ」でも活躍されています。

 

ただ、「ヘラクレス・アルメロ」では、入団当初はずば抜けた活躍が出来て地元でも話題になりましたが、監督交代を境に、平山相太さんの実力は発揮出来ず、外側も内側もボロボロになった状態で退団し、帰国されています。

平山相太さんは、「ヘラクレス・アルメロ」時代位には既に身体が悲鳴を上げていたとも言われています。

 

帰国後は、「FC東京」「ベガルタ仙台」で活躍されていましたが、ワンシーズンを無駄にする程の重大な怪我を「左足首」部分に負ってしまい、今回の引退の直接的な原因になっていると言われています。

「何故、平成の怪物が消えた?」と今になって騒がれてしまいましたが、やはり、どれだけ素晴らしい選手であったとしても、使う人や時期等が悪いと活かし切る事は出来ないし、選手自体も潰してしまうと言う事ですね。

 

ちゅるりんも気になる平山相太さんの年俸ですが、間近5年で知らべてみますと、

去年2017年が3000万円、2016年が3500万円、2015年〜2012年が3000万円と、間近5年の年俸は3000万円台です。

 

もし、「ヘラクレス・アルメロ」時代に監督交代が無かったり、心身ともにボロボロになる事態、怪我等が無ければどうなっていたのか?

人生、運命、巡り合わせ等、色々な事を考えさせてくれる選手でしたね。

 

今後、どのような形で活躍されるのかが楽しみですね♪

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ