市來玲奈の画像と読み方、経歴や大学、乃木坂の卒業理由等

スポンサーリンク

市來玲奈さんは、乃木坂46卒業後、女優としての才能を発揮されていましたが、今回、日本テレビアナウンサーの内定が決まったみたいですね!凄すぎです。

最近は、アイドルからアナウンサーに転身される方も多く、SKE48の「柴田阿弥他」さんが、フリーアナウンサーに転身された事も話題になりましたね〜

 

他には、現役東大生アイドルとして有名だった「澤田有也佳」さんの朝日放送転職、モーニング娘。の「紺野あさ美」さんも有名です。

皆さんどうも!ちゅるりんです

 

アナウンサーと言うと、「頭の回転」と言うか「キレ」や「機転が利く」等の要素が必須ですので、緊張すると極限まで早口になったり、顔から汗が吹き出るちゅるりんは、本当に尊敬します(笑)

今日は、市來玲奈の画像と読み方、経歴や大学、乃木坂の卒業理由等について気になって眠れそうにありません!

 

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

 

画像は公式アメブロより

 

市來玲奈の読み方、経歴や大学、乃木坂の卒業理由等

「市來 玲奈」さんと書いて「いちき れな」さんと読むみたいです。

実は、乃木坂46の第一期オーディションを合格され、見事、前列に選ばれた程の実力派だと言われています。

 

1996年1月22日に千葉県で生まれ、「早稲田本庄高等学校」を卒業後、「早稲田大学文学部」へ内部進学されています。

「早稲田大学」に進学されたのは、2014年3月の事で、同年6月頃には、「学業専念の為」、惜しまれつつも乃木坂46を卒業されています。

 

現時点で、乃木坂46内で1番高学歴高校を卒業されていますので、1番頭脳明晰なのが、市來玲奈さんだと言われています。

アナウンサーでもその頭脳は活かされそうですね。

 

その後、2015年4月に「ミライプロダクション」に所属される事になり、幼少期から研鑽を重ねていたダンスの才能を活かし、TBS「山本匠晃(やまもとたかあき)」さんとペアダンスで大会に出場し、見事優勝した事は有名な話かも知れませんね。

アイドルを目指されるキッカケは、かなり素敵で、「おじいちゃんとおばあちゃんに自分の姿をテレビで観せてあげたいから」だと言われています。

 

ちなみに、市來玲奈さんのおじいちゃんとおばあちゃんは、富山県にお住まいだと言われていますが、本当、自慢のお孫さんですね(*´艸`*)

今回、日本テレビアナウンサーの内定を見事勝ち取りましたので、これからもずっとずっと、元気な姿をおじいちゃんとおばあちゃんに観せてあげる事が出来ますね!

 

市來玲奈さんは、早稲田大学を今年2018年3月に卒業され、そのまま、4月に日本テレビに入局されますので、どのような番組に出られるか気になりますね。

乃木坂46卒業後、早稲田大学で行われたライブに「サプライズ出演」されていますので、もしかしたら、日本テレビアナウンサーになってからも、乃木坂46と共演されるかも知れません∠( ゚д゚)/

 

いや〜楽しみ過ぎますね(*´ェ`*)

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ