上白石萌音の画像と読み方、由来は?妹の名前と実力も凄い

スポンサーリンク

上白石萌音さんを知らない人も多いのかも知れませんが、「君の名は。」のヒロイン「宮水三葉」の声を担当された方と言えば、「あっ?あ〜。はいはい。」って感じになりませんか?

ファンの人からすれば常識なのかも知れませんが、上白石萌音さんと言えば、2011年大河ドラマ「江〜姫たちの戦国〜」でメジャーデビューしましたが、小学校1年位からミュージカルスクールに通っていたと言う本気度合い(?)です。

 

確かに、「君の名は。」の声を聞いていると、とても20歳に思えない魅力が有りますし、声優あるある的な、「芝居がかっていて、とても違和感が有る」と言う事も有りませんでしたので、やっぱり凄いですね。

あっ!そう言えば、今日、2018年1月27日は、上白石萌音さんの20歳の誕生日でも有ります♪おめでとう御座います\(^o^)/

 

皆さんどうも!ちゅるりんです

最近は、「ハレノヒネタ」が多いのですが、上白石萌音さんは、着物もドレスも何でも似合いそうですよね〜羨ましいです。

 

ちなみにちゅるりんは、和装は駄目って言われました(笑)

今日は、上白石萌音さんの画像と読み方、由来と妹について気になって眠れそうにありません!

 

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

 

画像はインスタグラムより

 

上白石萌音さんの画像と読み方、由来と妹について

「上白石 萌音」で、「かみしらいし もね」さんです。

結構、珍しい名字ですので、一度覚えると忘れにくそうな感じですね。

 

ちゅるりんは、一瞬、芸名なのかな?って思ってしまったんですが、ご両親は音楽好きで、名付けられたと言われています。

音楽好きなご両親ですが、上白石萌音さんのお母様は、音楽の教師をされているみたいです。

 

姉妹で美しい方ですので、お母様も人気の先生な気がしますな♪

ご両親の仕事の関係からか、小学校時代、メキシコに約3年位住まわれていて、メキシコ語も堪能で、スペイン語検定6級、更に、英語検定3級も取得されていますので、もしかしたら、ハリウッド等も視野に入れられているのかも知れませんね。

 

メキシコと言うと、タコスとかサルサですが、上白石萌音さんが食べている所を想像してみると、結構似合いますね♪

ちなみに、妹さんも芸能活動をされていて、「上白石 萌歌」で、「かみしらいし もか」さんと読むみたいです。

 

「モカちゃん」って、可愛すぎやしませんか?

上白石萌歌さんは、「午後の紅茶」のCMに出演されていて、一時期話題になりましたよね。

 

最近では、ミュージカル「魔女の宅急便」の主人公「キキ」を演じられていて、かなりの高評価を得た事も話題になりました。

まだ、萌歌さんは、まだ18歳なのに、「キキ」の主人公って凄いですよね。

 

原作や映画ファンの期待とか凄かったと思いますが、結局の所、1番適任だと言われていましたからね。

まだ、20歳と18歳の姉妹ですので、今後の活躍が楽しみ過ぎです(*´ω`*)

 

上白石萌音さんのかわいい画像が沢山アップされている公式インスタグラム

>>https://www.instagram.com/mone_kamishiraishi/

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ