固くなったスライムを柔らかくする方法(作り方も!)

スポンサーリンク

スライムって作った事有りますか?

癒やしを求めて久しぶりに触ろうとすると「ゴリュゴリュ」ってな感じで固くなってしまいますし、ゴミだらけになってしまったり、汚い色になってしまう事が有りますので、結構大変だったりするんですよね。

 

皆さんどうも!ちゅるりんです

甥っ子ちゃんと遊ぶ時に一緒にスライムを作ったのですが、色々な色のスライムが合体して暗黒面に堕ちてしまうのが一連の流れみたいです(笑)

 

ほんと、10年位前に学校とかで作った記憶が有りますが、「ザ・定番」と言った感じですよね。

大人が作っても面白い気もしますので、気分転換にオススメですよ〜

 

今日は、固くなったスライムを柔らかくする方法についてについて気になって眠れそうにありません!

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

 

固くなったスライムを柔らかくする方法について

まず、「そう言えば、スライムって、どうやって作ったっけ?」と思う人も多いと思います。

私も、姪っ子ちゃんから、「固くなった〜(´・ω・`)」って渡されただけでしたので、「?????・・・・捨てろ」って思ってしまったのですが、

▲ホウ砂(10g)

▲洗濯のり(200cc)

▲水A・B・C(100cc×3)

 

▲絵の具(好きな色になるまで)

▲混ぜる為の棒

▲コップやボール等A・B・C(×3)

を用意すれば、簡単に作る事が可能です。

 

注意点としては、「ホウ砂」は有害ですので、取り扱い説明書をしっかり読んでからスライム作りに取り組んで下さいね。

スライムを作る時、「コップやボール等A」に「水A(100cc)」に「ホウ砂(10グラム)」を加えてホウ砂水を作ります。

 

別の「コップのやボール等B」に「水B(100cc)」に「絵の具」を好きな色になるまで入れて絵の具水を作ります。

「コップやボール等C」に「絵の具水」と「洗濯のり(200cc)」を入れてよくかき混ぜます。

 

そこに、ホウ砂水を加えながら、「混ぜる為の棒」で混ぜていきます。

混ぜ始めるとスライムが出来ますので、しっかり「ダマ」にならないように混ぜてあげて下さいね。

 

これで、完成ですよ♪

で、スライムが固くなってしまった時はどうするかと言うと、先程の「ホウ砂水」と同じような要領で、今度は「お湯」を使用して「ホウ砂湯」を作ります。

 

そこへ、固くなってしまったスライムを入れて捏ねたりするだけで簡単に柔らかくなってしまいます。

ですが、当然、やり過ぎると「ドロドロ」になろうとしてしまいますので、「あっちゃ〜柔らかくなり過ぎたな・・・」と思った場合は、「洗濯のり」を加えると固くなります。

 

やり過ぎると、巨大なスライムが出来てしまいますので、少しずつやると上手く行き易いですよ!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ