清滝駅の高尾山ケーブルカーの住所と駐車場情報、注意点

スポンサーリンク

清滝駅のケーブルカーは、日本で1番勾配が有るらしく、下って行く所を見るのは結構怖く、ついつい手すりにしがみついてしまいました。

実際の時間は、5〜6分間位なのですが、景色に見惚れてしまい、長いような短いような・・・と言う感じで、リピーターが多いのも分かります(次は2人用リフトに挑戦したい)

 

それぞれの四季の1番良い時に合わせて行くと最高だと思いますが、日差しが強過ぎて何が何だか分からない時が有りますので、晴れの日はサングラスは持って行った方が良い気もしますね〜(笑)

結構辛い物が有るかも知れませんが、混雑を避けたい場合、朝8時〜9時のように、早朝に行くと良いと思います。

 

シーズン中は、平日であっても、昼頃には結構悲惨な状態になる事が多く、海外からの観光客と比較的高齢の方が大半を占めている印象です。

皆さんどうも!ちゅるりんです

 

ケーブルカー自体、結構不安定な形状をしていますので、乗り降りする時は少しだけ怖いですし、30度位の急勾配に差し掛かる頃になると、手すりに捕まらないと危ない気もしてしまいます。

と言うか、椅子が浅い浅い浅過ぎる(笑)

 

あと、「乗り物酔い」をする事が有る方は、ケーブルカーと駅は酔うかも知れませんので、「酔い止め薬」等を用意しておくと良いかも知れませんね。

今日は、清滝駅の高尾山ケーブルカーの住所と駐車場情報、注意点について気になって眠れそうにありません!

 

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

 

清滝駅の高尾山ケーブルカーの住所と駐車場情報、注意点について

桜、紅葉等、四季折々の花が見頃を迎える時期は、1時間位は並ぶ必要は有ると思います。

平日ならマシな気がすると思いますが、高齢の方、海外の方が多いので、そこまで大きな違いは無いのかも知れませんね。

 

特に、海外の方が増えた頃により、以前よりも混雑するようになったと券を確認する係の方に説明されました。

時間的には15分ペース、乗っている時間は、片道約6分位(リフトは12分)です。

 

高尾山ケーブルカーは、全く興味や知識が無い人でも、運行時にポイント等をアナウンスして頂けますし、お土産情報等も頂けますので、お土産選びも楽ちんですよ(隣接する売店の販売促進かも)

あと、天気が良い日は、東京スカイツリーや富士山も見る事が出来ると言われていますので、次に行く機会が有れば、晴れの日に行ってみたいです!

 

営業時間は、季節によって変動し、5月〜11月の間は、朝9時〜夕方4時半、12月〜翌年4月の間は、朝9時〜夕方4時までです。

ケーブルカー・2人乗りリフト共に同じ筈です。

 

料金は、

▲大人片道 480円 往復 980円

▲子供片道 240円 往復 460円

 

ちゅるりん達は、山頂まで行く服装でも無く、気力も有りませんでしたが、ケーブルカー到着地点から山頂まで、直線距離を見ても結構な距離が有ります。

住所は、 東京都八王子市高尾町2205です。

 

Google Mapsも貼っときますね(*´ڡ`●)

 

 

専用の駐車場は存在せず、近隣の有料駐車場を利用する必要が有ります。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ