[LINE]安全認証「お客様のアカウントに」と来た場合

スポンサーリンク

[LINE]安全認証を語るメールアドレスから、「お客様のLINEアカウントに異常ログインされたことがありました。」と言う明らかに翻訳機にかけたかのような少し怪しい日本語で送信されるケースが増えて来ているみたいです。

LINEをしている人もしていない人も無差別に送信していますし、クリックや電話等のアクションを起こさずに無視して頂くのが1番です。

 

皆さんどうも!ちゅるりんです

[LINE]安全認証と言う題名のメールを開くと、安全認証が出来るURLの有効期限が記載されていますので、少し焦ってしまう方も多いと思いますが、それも詐欺集団の作戦の一つです。

 

今日は、[LINE]安全認証「お客様のアカウントに」と来た場合について気になって眠れそうにありません!

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

 

[LINE]安全認証「お客様のアカウントに」と来た場合

コレ系のメールアドレスは、どこかに「LINE」「amazon」「Rakuten」等の単語を入れて来る場合が多く、一瞬、「公式かな?」思わせる所が嫌ですね。

これ系のメールは、一般的に「フィッシングメール」と呼ばれるタイプで、URL先のサイトにアクセスさせたり、電話させる事が目的です。

 

今回のように、「お客様のLINEアカウントに異常ログインされた」」と来る場合の他には、

▲システムメンテナンス目的

▲ハッキングの疑いが有る

▲アカウント情報の更新

▲本人確認

 

と言うような内容のメールの場合も有ります。

ウイルスソフトを入れられている場合、「このサイトは危険です」と言う表示が出る場合も多く、進まない方が良いと思います。

 

もし、不安で仕方無い場合、そのメールに記載されているURLは使用せず、公式サイトを直接検索した方が良いと思います。

あとは、公式サイトを実際に検索し、「お知らせ」「インフォメーション」等を確認し、同様の詐欺被害が増えていないか確認した方が良いと思います。

 

アクセスした先に表示されるサイトは、一見すると何の変哲も無いサイトが表示されるだけの場合も有りますが、今までにパソコンで入力した情報を抜き取るタイプの物も多いです。

パソコンと言うか、インターネットで買い物をする方に多いと思いますが、ネット銀行のサイトにログインした時のパスワード、クレジットカード番号、住所等、入力した情報が全て抜き取られてしまうと言う仕組みです。

 

また、今回のように、[LINE]安全認証に関するフィシングメールの他には、「◯◯(商品名)が50パーセントオフ」等のように、普通ではセールが行われないような商品が、「投げ売り」のような価格で購入出来ると言うサイトも有ります。

この場合、実際に商品を購入して代金を支払っても、商品が届かない場合と、コピー品や別の商品が送られて来る場合が有ります。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ