漫画村のチェックをクリックしても大丈夫?少し専門的な話

スポンサーリンク

漫画村を閲覧しようとした場合、赤い飴を持ったクマが現れ、チェックボックスにチェックするように促して来ますので、「クリックしたらどうなんだろう?」と不思議に思う方は多いと思います。

「何故、不安に思うのか?」は簡単で、「自分が社会的に駄目なサイトを閲覧しているから」と言った感じなんですが、2018年3月6日の現時点では、漫画村と言うサイトを閲覧する事によって何らかの処罰が下されると言う訳では有りません。

 

皆さんどうも!ちゅるりんです

最近では、中高生位の学生さんが、普通に「漫画村で探せば有るよ」的な話をしていますので、法律とかは、今後どうなるんだろう?って思います。

 

もちろん、ちゅるりんは聖人ぶるつもりも有りませんし、サイト自体を閲覧する事はしません。

以前、「ジャンプネタバレ速報」等のジャンプ系のサイトが、摘発されましたが、漫画村の方がスケールと出版社の被害が大きいので、「何が違うんだろう?」と少し気になります。

 

今日は、漫画村のチェックをクリックしても大丈夫?少し専門的な話について気になって眠れそうにありません!

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

 

漫画村のチェックをクリックしても大丈夫?少し専門的な話

漫画村のチェックは、人間なのか?ツールなのか?を識別する事が目的のツールで、Google社が開発して提供している優秀なツールです。

ツールの名前は、「reCAPTCHA」と言う名称で、個人情報やマイニングをする目的では有りません。

 

一般的なサイトが、このツールを使用する目的は、サイトへの負荷やツールによる不正アクセスを防ぐ為です。

多分、漫画村には膨大なアクセスが毎日来ていますが、他のハッキング会社等からも膨大なアクセスが来ていると思います。

 

このハッキング会社からのアクセスは、主にツールを使いますので、本当、膨大なアクセス量になり、漫画村のサイトのサーバーに負荷を掛けすぎてしまう可能性が有ります。

サーバーに負荷がかかり過ぎてしまった場合、表示速度が落ちてしまい、広告が表示される速度が落ちたり、表示されない場合も有ります。

 

更に、漫画村の表示が遅いと「ちっ遅っ!やめた」って感じで、閲覧する人も減少してしまいます。

漫画村は、サイト閲覧数が収益に影響する広告を採用していますし、サイト自体がハッキングされてしまったら、仕事になりません。

 

ですので、「reCAPTCHA」を採用し、サーバーへの負荷とハッキングのリスクを下げたと言う感じです。

ただ、既にハッキングされてしまった場合、悪意の有るツールが透明になってしまっている可能性も有ります。

 

つまり、チェックリストの「私はロボットではありません」の上に透明の有害プログラムが貼り付けられていた場合、「reCAPTCHA」のチェック項目をクリックしているつもりでも・・・・と言う感じです。

最終的には自己責任ですが、ちゅるりんは、漫画村の存在を忘れた方が良いとは思います。

 

基本的な疑問かも知れませんが、「漫画村は危険?違法サイトなのに摘発されない背景(プロ)」の記事もまとめています。

あと、最近質問を頂けるZとの違いについては、「漫画村と漫画村Zは同じ?具体的な違いや危険性、注意点等」にまとめています。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ