漫画村は危険?違法サイトなのに摘発されない背景(プロ)

スポンサーリンク

漫画村は以前から問題になっていますが、一向に摘発されませんので、「本当は、大丈夫なサイトなんじゃ無いか?」と思う方も増えて来ているのが実際の所みたいです。

ただ、今は、権利者や警察等から「泳がされているだけ」と言う意見も多く、他の違法無料漫画サイト等が閉鎖している事からも何となく分かると思います。

 

現時点では、「どうにかしたいけど、何もする事が出来ない状態」と言うのが正直な所だと思います。

「でも、漫画やアニメを無料で閲覧出来る大手動画サイトとか有るじゃんか!」と思う方も居ると思いますが、大手無料動画サイトの場合、そう言った著作権に接触してしまう動画は、サイト運営者側が削除しています。

 

この場合、責任は動画アップロード側に問題が有ります。

長期運営出来ている大手動画サイトの中にも、明らかに違法だと分かる物は、第三者がアップロードしている動画を紹介している場合も有ります。

 

この、「第三者が勝手にアップデートしてるURLを紹介しているだけ」のサイトが漫画村に近い状態です。

皆さんどうも!ちゅるりんです

 

今日は、漫画村は危険?違法サイトなのに摘発されない背景について気になって眠れそうにありません!

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

 

漫画村は危険?違法サイトなのに摘発されない背景(プロ)

ちゅるりんは漫画村以前に漫画を見る事が有りませんし、法律上、漫画村に問題は有りませんので、閲覧をした人が悪だとは言えません。

現時点、2018年3月7日時点での「著作権違法」の問題を漫画村がクリアしている理由は、「著作権側の許可を得ていない状態で、不正にアップロードする事」を、漫画村とは全く関係の無い人間が行っているからです。

 

サイトを閲覧している人も罪には問われませんし、違法アップロードを紹介している漫画村も罪には問われません。

あくまでも、権利者の許可無く、違法アップロードを行っている人間だけが罪に問われます。

 

もし、漫画村の管理人が摘発されたとしても、「罪になるとは思いませんでした」「私は、紹介しているだけです」と話せば、摘発が難しくなって来ると言われています。

それを言い出したら、漫画村や無料漫画サイト等の違法サイトを紹介してしまっているSNSユーザー全員が捕まってしまう事になりますからね。

 

もちろん、権利者側は大手出版社ばかりですので、本気になれば一気に片が付くとは思いますが、サイト運営者情報を開示してくれるサーバー等が海外であったり、個人所有サーバーだったりする可能性が有りますので、なかなか簡単には行かないんだと思います。

ちゅるりんが忘れないで欲しいと思う事は、表示されている広告が全て健全な広告と言う保障は無い事です。

 

漫画村の場合、契約している広告管理会社の提供している自動で広告を表示してくれるツールを使用していますので、広告内容は把握出来ていません。

って言うか、ユーザーの事は気にして無さそうですね。

 

ですので、有害な広告が表示されている可能性が有りますので、注意して下さいって言うか、漫画村自体を利用しないで欲しいです。

あと、質問に多いZとの違いは、「漫画村と漫画村Zは同じ?具体的な違いや危険性、注意点等」にまとめています。

 

他には、「漫画村のチェックをクリックしても大丈夫?少し専門的な話」についてもまとめています。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ