漫画村でクマが私はロボットではありませんを表示する理由

スポンサーリンク

漫画村を観る事自体が駄目なんですが、これ系のサイトって、「私はロボットではありません」とか表示される事が有ると思います。

この、「私はロボットでは有りません」と表示するのは、Googleが提供しているツール「reCAPTCHA」で、以前のツールは、掲示板や家屋番号等が写った写真を画像として表示し、実際に描かれている数字を打ち込むと言う感じだったと思います。

 

今回は、9種類位の画像が映し出され、「この中から橋の画像を全て選んで下さい」と言う感じだったり、9マスに区切られた写真が映し出され、「◯◯を全て選択して下さい」と書かれていたりすると思います。

皆さんどうも!ちゅるりんです

 

当然、「私はロボットでは有りません」と表示されたとしても、「人間なのか?BOTなのか?」を判別し、ログイン出来るかどうかを判定するツールですので、クリックしたから何か異常が起こると言う訳では有りません。

ただ、「reCAPTCHA」に何らかのツールが重なっている場合は注意が必要ですし、このツールを使用しているサイトは、危険なサイトが多いです。

 

今日は、漫画村でクマが私はロボットではありませんを表示する理由について気になって眠れそうにありません!

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます

 

 

漫画村でクマが私はロボットではありませんを表示する理由

漫画村では無く、一般的なサイトが、「reCAPTCHA」を使用する場合、主に海外等から大量の不正アクセスが行われた場合の対策です。

多分ですが、漫画村も海外から大量の不正アクセスを受けた対策として「reCAPTCHA」を使用しているのかも知れませんね。

 

2018年3月5日時点の法律では、漫画村を見る事が、法律に接触する事にはなりませんが、ちゅるりん的には、見ない方が良いと思います。

あと、もしも、漫画村自体が不正アクセスによって悪質なウイルスに感染してしまった場合、「私はロボットでは有りません」をクリックし、「reCAPTCHA」を解除しようとしているだけでも、ウイルス感染してしまう場合も有ります。

 

この場合、「reCAPTCHA」のクリックする部分等に透明のボタンが設置されてしまっている状態で、クリックする事によって悪質なウイルスに感染してしまうと言う訳ですね。

ですので、自分がグレーゾーンの漫画を読んでいる間に自分のパソコンの個人情報や画像・写真、過去のパスワード履歴等が抜かれてしまう可能性も有ります。

 

「何で漫画村は無くないの?」と思う方も多いと思います。

普通でしたら、漫画にも著作権が有りますので、アップロードすれば法律に接触します。

 

ですが、漫画村の場合、運営者以外の人がアップロードした物を紹介しているだけだと言われていますので、現時点では法律に触れないと言われていますが、各出版社から「泳がされているだけ」と言う意見も有ります。

無料動画サイトにテレビ番組やアニメをアップロードしている状態と似ていますね。

 

無料動画サイトの大半が法律に接触しない理由は、「誰か知らない人が勝手にやっているから」と言う感じです。

最後は「人間性」を問われてしまいますが、ちゅるりんは、漫画家さん達の努力を踏みにじるような行為はして欲しく無いですね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ