丸五(とんかつ)秋葉原のメニューは?行列やアクセス情報

スポンサーリンク

丸五は、常に行列が出来ている状態で、特にミシュランに掲載されてからは凄い事になっている事が多く、外国人観光客も結構並んでいます。

平日、休日問わず、常に行列が出来ている状態ですが、店員さんや職人さんに余裕が有ると言うか、いつも笑顔で雰囲気がかなり良いお店です。

 

かなり分厚いとんかつが特徴で、どうやって真まで火を通しているんだろう?って気になります。

あと、最初に出るお茶と最後に出るお茶が違い、口の中の脂を落としてサッパリとした気分で帰らしてくれるのが嬉しいです。

 

ちなみに、最初はお茶、最後はジャスミン茶ですので、カフェインに弱い人は注意が必要かも知れませんね。

それに、千切りキャベツから、ほんのりと「しそ」の香りがする所も素敵で、本当に細かい気遣いの積み重ねが今の地位を確立しているんだなって感動します。

 

皆さんどうも!ちゅるりんです

ちゅるりんは、ロースを注文しましたが、特上で無くてもかなり柔らかい方だと思います。

 

ロースだけでは無く、ヒレや特ヒレも有りますので、カツ系は好きだけど、脂が少し苦手な人でも楽しむ事が出来ます。

ただ、あまりにも淡白な部位を選ぶ場合、少し「小麦粉臭さ」が有りますので、肉自体の味に強さが有る場所を選んだ方が良い気もします。

 

それか、ポークソテーを選ぶのも一つかな?

でも、丸五は、トンカツで有名なお店ですので、一度はカツを食べて欲しいですね。

 

今日は、丸五(とんかつ)秋葉原のメニューは?行列やアクセス情報について気になって眠れそうにありません!

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

 

 

丸五(とんかつ)秋葉原のメニューは?行列やアクセス情報

「東京で1番美味しいトンカツ屋さん」と言われているだけあります。

かなり豚が美味しくて、脂の味も良く、不思議と「胃もたれ」が起きませんでした。

 

ボリューム的にも女性でも嬉しいそこそこの量です。

でも、「ご飯」「千切りキャベツ」に関しては、各1回だけ無料でおかわり出来ますので、しっかり食べたい人でも満足出来ます(梅干しはおかわり自由!)

 

丸五のメニュー

▲特ヒレカツ 2100円

▲特ロースカツ 1850円

▲ヒレカツ定食 2100円

▲ロースカツ定食 1850円

▲黒毛カツ定食 1450円

▲ヒレソテー 2100円

▲ロースソテー 1850円

▲ロース生姜焼き 1300円

▲串かつ 1400円

▲盛り合わせ 1900円

▲車海老フライ 1800円

▲松坂牛スタミナ焼き 1850円

▲セットメニュー(ご飯・汁物・香の物) 450円

 

他の有名トンカツ屋さんと同様に、最初は塩、次はソースで食べて欲しい感じです。

いきなり「特ロース」「特ヒレ」だと、有り難みが薄れるかも知れませんので、2人で行くなら「特」と「並」、初見なら「並」次は「特」等の方が良いと思います。

 

冗談みたいな話なのですが、「ソース」のお味は「普通」です。

お店は30席程しか有りません。

 

テレビや雑誌等で行列が増えてしまう場合も有りますが、開店時間数十分位前から行列が出来ているのが、丸五の常識です(笑)

11時半開店なのですが、快適に食べたいのであれば、11時過ぎには並んでおく必要が有ります。

 

「早っ!」と思うかも知れませんが、開店時間位に並ぶとそれ以上に並ばされてしまいますので、結果を考えると「丸五は11時過ぎに並ぶ」と言うのが正解だと思います。

平日の昼位なら20分〜30分位並ぶ位、運が悪ければ、プラス10分かそれ以上かな?って感じです。

 

行列の流れも早めですので、イライラは少ないかなって思います。

ちゅるりんは未体験ですが、ポークソテーの他にも大和煮等、色々な料理が用意されていますので、リピーターが多いのも分かります。

 

トンカツ屋さんなんですが、エビフライも人気です。

住所は、東京都千代田区外神田1丁目8−14に有り、予約は出来ません。

 

定休日は月曜日、第1週目と第3週目の火曜日が休みですので、少しだけ注意が必要かも知れませんね。

昼の営業は、昼11時半〜昼3時まで、夜の営業は、夕方5時〜夜9時までです。

 

専用の駐車場も有りませんので、周辺の有料駐車場を利用するしか有りません。

最寄り駅は、

▲JR秋葉原駅 電気街口

▲都営地下鉄 新宿線 小川町駅 A3出口

▲東京メトロ 丸ノ内線 淡路町駅 3出口

▲東京メトロ 銀座線 広末町駅 3出口

▲首都圏新都市鉄道 つくばエクスプレス 秋葉原駅 A2出口

▲東京メトロ 日比谷線 秋葉原駅 2出口

 

Google Mapsも貼っときますね(*´ڡ`●)

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ