麺屋 一燈(新小岩)のメニューと行列具合や待ち時間は?

スポンサーリンク

麺屋 一燈は、かな〜り人気のお店で、投資関係の人に有名な「新小岩駅」の近くです。

霊感の有る人と投資や起業した人は、「行くな(´・ω・`)」と言われつつも、新小岩駅駅を利用して食べに行くと言う極上の旨さが魅力のお店だったりします(何と言っても、新小岩駅から徒歩10分位ですので・・・・)

 

普段、つけ麺なんて・・・邪道だよ・・・と言ってる人にこそ食べて欲しい魅力が有ります。

もちろん、「特製濃厚魚介つけ麺」が「元祖」と言った感じで、色々な有名店が、麺屋 一燈の同つけ麺をパクリ目標としていると言う話も理解出来ますね。

 

皆さんどうも!ちゅるりんです

女性の大半は、ラーメン屋さんに行く事に抵抗が有るみたいですが、麺屋 一燈は、女性でも気軽に入る事が出来ますし、女性客も結構居ます。

 

いや、もしかしたら、イケメン過ぎる坂本店長の素敵な笑顔と筋肉質な肉体に癒されて来ている女性客も多いかも知れません(*´ڡ`●)

今日は、麺屋 一燈(新小岩)のメニューと行列具合や待ち時間は?について気になって眠れそうにありません!

 

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

 

麺屋 一燈(新小岩)のメニューと行列具合や待ち時間は?

発券機が用意されていますので、初めて行くぞ!と言う方は、「濃厚魚介つけ麺(830円)」からが良さげです。

つけ麺に抵抗が有る人は、「濃厚魚介ラーメン(730円)」や「芳醇香味そば(780)」の塩か醤油ですね。

 

「半熟卵(100円)」等のオプションも有り、麺の量も増やす事が出来ます。

ちなみに、並のつけ麺は200グラム、並のラーメンは130グラムです。

 

(中)プラス50円で、つけ麺は300グラム、ラーメンは180グラム。

(大)プラス100円で、つけ麺は400グラム、ラーメンは230グラム。

(特)プラス150円で、つけ麺は500グラムになりますが、ラーメンは出来ません。

 

ちゅるりんは、いつも並で充分ですので、初めての女性は、余程食欲に自信が無い限り、並か中位が限界な気もしてしまいます。

男性の中には、つけ麺を食べてからラーメンを食べる人も居る位の美味しさです。

 

もっと、簡単に麺屋 一燈の味を楽しみたい方は、コンビニのローソンや日清食品の商品からトライすると良いと思いますが、麺屋 一燈の(新小岩)とは、全然違います。

確かに、美味しいには美味しいのですが、ちょっと違う(笑)

 

日本屈指のつけ麺店だけあって、行列は当たり前だったりしますが、土日祝は大変な事になっていて、いつも行列が出来ている事で有名です。

行列に関するこんなルールも存在する位ですので。

 

 

土日祝やテレビ等の影響で、4番位まで並んでいる時も有りますが、とりあえず、この画像でその凄さが分かると思います。

ちゅるりんの場合、平日の昼に麺屋 一燈に行って、待ち時間は、20分から25分位の間だったと思います。

 

週末や土日祝になると、「整理券」も存在するらしく、当日朝8時位から配布しているらしく、朝に整理券を貰ってから時間を潰し、開店に合わせて入る人も居ると言われています。

週末や土日祝の場合、40分位は見ておいた方が良いと言う意見も有りますし、それ異常じゃ無くて、以上並ぶ場合も有ると言われています。

 

ちゅるりんは、平日がオススメですよ。

一応、麺屋 一燈の住所とGoogleMapsを貼っときますね(*´艸`*)

 

東京都葛飾区東新小岩1−4−17で、電話予約不可です。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ