マイクロソフト「不審の動きがあります」は詐欺メール!

スポンサーリンク

マイクロソフトアカウントセキュリティーを名乗るメールアドレスから、「不審の動きがあります マイクロソフトセキュリティーチームの調べによれば・・・」と言う、怪しさ100パーセントのメールが沢山の方に届いています。

この不思議な日本語になる理由は、「外国語を自動翻訳サービスにかけたから」と言う事ですが、今回のメールは、面白半分でクリックしただけでも危険なタイプですので、何もせずにスルー(無視)するようにして下さい。

 

皆さんどうも!ちゅるりんです

丁度最近、本物のマイクロソフトから、「使用条件の更新」に関するメールが沢山の方に届いている筈ですので、「引っ掛かかる人」は多いと思います。

 

そもそも、マイクロソフトが日本語が変なメールを送って来る事は有りませんので、安心してスルー(無視)ですね。

今日は、マイクロソフト「不審の動きがあります」のメールについて気になって眠れそうにありません!

 

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

 

マイクロソフト「不審の動きがあります」は詐欺メール!

今回のマイクロソフトアカウントチームを語る詐欺メールのアドレスは、「account-security-noreply(あっとまーく)accountprotection.microsoft(どっとこむ)」だと思います。

一応、「@」と「.com 」は、ひらがなに変えさせて頂いています。

 

内容は、マイクロソフトが提供しているソフト「office(オフィス)」が不正ハッキングされてコピーされていますので、「今すぐ認証」をクリックして検証作業を行って下さいと言う内容です。

「今すぐ認証」のURLを開いて貰うのが目的です。

 

「今すぐ認証」の先に有るサイトは、アクセスするだけでパソコンの入力履歴等を抽出してしまう物、個人情報を入力させる物等様々ですが、クレジットカードや住所、電話番号を盗むと言う目的は同じです。

 

今回、マイクロソフトの「office(オフィス)」に不正アクセスが来たと言う嘘の情報を流し、不安になった人に「フィッシングサイト」へアクセスさせる事が目的のメールでしたが、「実際に自分のofficeに不正アクセスが有った場合、どうなるの?」と言う疑問が出て来ると思います。

もし、officeに不正アクセスが有ったとしても、マイクロソフト側がメールを一斉送信する事は有りません。

 

ですので、「マイクロソフトが、このような内容のメールを送信する事は無い」と言う事も覚えておいて損は無いと思います。

有料駐車場と同じで、車が盗難に遭おうが、傷だらけになろうが、一切責任はとりませんよ!と言うスタンスが普通です。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ