マイクロソフトから使用条件の更新のメールが来た方へ

スポンサーリンク

マイクロソフトにも色々なサービスが有り、ウインドウズや関連ソフトウェア、アウトルック(Outlook)等を使用したり、マイクロソフトでアカウントを作った人向けに定期的に「使用条件の更新」に関するメールが来ると思います。

単純に、「あなたは、マイクロソフトのサービスを利用していますよね?規約とかが変わりますので、目を通しておいてね。サービスを継続すると言う事は、この規約変更に同意していると言う意味だからね。これからもよろしく!」と言う感じのニュアンスです。

 

皆さんどうも!ちゅるりんです

最近では、amazonやLINE、楽天とかの名称を勝手に使用して「架空請求」をしたり、「フィッシングサイト」も増えて来ましたので、普通に送信されているメールも疑ってしまうような時代になってしまいましたね。

 

今日は、マイクロソフトから使用条件の更新のメールについて気になって眠れそうにありません!

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

 

マイクロソフトから使用条件の更新のメールが来た方へ

ズラッと長く使用条件の更新が記載されているメールであれば、マイクロソフトからの公式メールですので、特に何もする必要は有りません。

もし、今回のメール内容に納得できない所が有り、「もう、マイクロソフトは使わない!」と思う場合は、アカウント、利用しているサービスを解除して下さいと言う内容です。

 

ですので、ちゅるりん達一般人は、今回のマイクロソフトから受信した「使用条件の更新」のメールに関しては、何らかのアクションを起こす必要は無いと言う事ですね。

今顔の使用条件の更新は、実際に一読して頂くのが1番ですが、面倒臭い人は、

 

▲日々新しいサービスが提供されて行きますが、各サービスの保証切れが起きる場合も有ります。

▲ソフトウェアアップデート等の更新が随時行われますが、その際に不具合が起きたとしても、マイクロソフトは、何も出来ません。

 

▲アップデート等の際、故障や不具合が出たとしても、マイクロソフト側は何も出来ません。

▲今回のメールを受信した後も使用される際は、今回のメール内容「使用条件の更新」に対して了承して頂いているものとします。

 

と言う感じです。

少し突き放したと言うか、冷たい感じもしてしまいますが、

▲アップデートは、自己責任ですよ

▲常識の範囲内で使用しましょう

と言う事は、理解しておかないと駄目ですね。

 

あと、ハッキング等によって、個人情報等の情報が流出した際、マイクロソフト側は特に何も出来ませんよ。と言うニュアンスに感じれる物も有りましたので、「自分の身はしっかりと自分で守る」「セキュリティを意識する」と言う事は、今後の生活の上で重要なのかも知れませんね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ