むぎとオリーブ銀座のメニューと料金!アクセスや行列情報

スポンサーリンク

「銀座のむぎとオリーブが美味しい」って情報を最初に聞いた時、「創作イタリアンかな?」って思ったのですが、ラーメン屋さんって聞いて驚き、実際に行ってみて更に驚きました!

・・・「チーズ」や「酢」なら、奇をてらったラーメン屋さんでも有りますが、「タバスコ」だ・・・と・・・(笑)

 

食べるまでは、少し不安でしたが、ラーメンの基礎力的な物が高く、普通のラーメンで勝負した方が良いんじゃないか?って思いました。

「スープパスタのラーメンバージョン?」って思う人も多いと思いますが、「ミシュラン・ガイド」搭載の人気店だけ有りますね〜って感じです(*´艸`*)

 

皆さんどうも!ちゅるりんです

ちゅるりん的には、むぎとオリーブは、味や内装等も銀座らしい雰囲気に感じました。

 

ちょっと小洒落た雰囲気で、少し変わった「Noodle(ヌードル)」を食べたい人向きで、いかにも体育会系で頑固一徹みたいな職人気質の「麺」とか「らぁ麺」とかが好きな人からすれば、「コレジャナイ感」が有るかも知れません(。>﹏<。)

普段、イタリアンが好きで、「パスタは好きだけど、ラーメンってなぁ」って思っている人なら、むぎとオリーブは、かなり満足出来るテイストが出てるって思うんですけどね〜。

 

今日は、むぎとオリーブ銀座本店のメニューと料金!アクセスや行列情報について気になって眠れそうにありません!

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

 

むぎとオリーブ銀座本店のメニューと料金!アクセスや行列情報

オリーブオイルと蛤を基調としたバランスの良い爽やかなスープ、硬くて細めの麺が特徴的で、少しだけ普通の店とは違う気がします。

少し色が濃いと言うか、麺の色からして違います。

 

イタリアンで「アクアパッツァ」を食べた事が有る人なら、「アクアパッツァ」を思い出す人も居るかも知れませんが、ちゅるりんの舌と感覚がヤバイのかも知れません(笑)

あと、「煮卵」が少し変わっていますので、ラーメンと同じ位煮卵が好きな人は、一度食べておいて損は無いと思います。

 

むぎとオリーブ銀座本店のメニューと料金は、

▲鶏SOBA 880円 (特製 1180円)

▲蛤SOBA 1280円 (特製 1280円)

▲鶏・煮干・蛤トリプルSOBA 980円 (特製 1280円)

▲濃厚卵のまぜSOBA 840円

▲鶏と蛤の濃厚つけ麺 980円 (特製 1280円)

 

お好みで、大盛り(100円)、味玉(120円)、低音鶏チャーシュー(300円)、ローストポークチャーシュー(300円)

煮卵と鶏チャーシューは、他と違いますので、かなり良い感じです。

 

あと、他にもサイドオーダーとかも有りますが、ちゅるりんは、特製では無くノーマルの鶏・煮干・蛤トリプルSOBA、煮卵でした。

むぎとオリーブの場合、行列は開店時以外は行列が出来ていますが、他の人気ラーメン屋さんよりも行列の流れが早く、並んだけれど食べられなかったと言う事にはならないと思います。

 

銀座本店は、東京都中央区銀座6-12-12 銀座テラスビル1Fに有り、電話番号は05034912225です。

日曜定休で、平日は昼11時半から夜10時、土曜祝日は、夜9時までです。

 

最寄り駅は、

▲都営浅草線 東銀座駅 A1番出口

▲地下鉄丸ノ内線 銀座駅 A5番出口

▲地下鉄銀座線 銀座駅 A5番出口

▲地下鉄日比谷線 銀座駅 A5番出口

です。

 

GoogleMapsも貼っときますね(*´ڡ`●)

 

 

意外と知らない人も多く、ちゅるりんも見た事が無いのですが、「日清」から、「THE NOODLE TOKYO むぎとオリーブ 特製鶏SOBA」と言うコラボ商品も発売されていますので、行けない人は探してみても良いかも知れません。

ちなみに、こんな感じのパッケージみたいです(*´艸`*)

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ