中村達也の現在とブランキージェットシティの解散理由

スポンサーリンク

中村達也さんと言えば、伝説的なバンド「ブランキージェットシティ」のドラマーとして活躍されていましたが、態度の悪過ぎる客を蹴った説が濃厚!ん〜蹴られたい・・・です。

去年、2017年12月21日、25日もライブ出演を急遽キャンセルされましたので、ファンを中心に話題になりましたね。

 

ロック系の雑誌等を読んでいる人なら分かると思いますが、2000年のブランキージェットシティ解散後、「LOSALIOS(2002)」「TWIN TAIL(2003)」「MANNISH BOYS(2011)」「The Golden Wet Fingers(2012)」「the day(2012)」「 OXYDOLL(2012)」等のバンド結成から、フリーセッション、セッションアルバム、ライブペインティングセッション、主演俳優(2009)、NHK大河俳優(2010)まで、本当に色々な活動をされています。

 

皆さんどうも!ちゅるりんです

洋楽ロックが好きで、一時期は邦楽を漁っていた時、既に解散していましたが、「ブランキージェットシティ」のメロディアスで艶っぽい歌声に魅了された時が有りました。

 

特に、チバユウスケさん、イマイアキノブさんと「The Golden Wet Fingers」を結成されると言う情報を雑誌で知った時、テンションが上がった事を覚えています♪

今日は、ブランキージェットシティの解散理由について気になって眠れそうにありません!

 

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

 

画像は公式フェイスブックより

 

ブランキージェットシティの解散理由について

有名な話と言えば、有名な話なのかも知れませんが、ブランキージェットシティの解散理由は、公式発表はされていません。

結構、解散してから時代が流れていますし、ボーカルの浅井健一さん、ベースの照井利幸さん、ドラムスの中村達也さん達は、色々な活動をされていますので、ロック系の雑誌等で、「ブランキージェットシティ解散から◯◯年、◯◯が解散理由を明かす」的な内容が出てもおかしくは無いとは思います。

 

ですが、2018年1月現在でも解散理由が語られないと言う事は、今後も語られないとは思います。

ちゅるりん的には、「ブランキージェットシティ」自体のコンセプトを続ける気が無くなって来たと言うか、創作意欲が失われたと言う所が大きいとは思います。

 

今回、中村達也さんが問題を起こしてしまったので、「解散理由は、中村さんかな・・・」と勘違いしてしまう方が多いとは思いますが、それは絶対に無いとは思います。

ブランキージェットシティの作詞作曲は殆ど浅井健一さんで、曲作りの最中、良い意味で照井利幸さんと意見が分かれる事も有りましたが、その時は、中村達也さんが上手く2人の間に立っていた事は有名です。

 

それに、「ブランキージェットシティ」を解散した以上、3人がセッションする事は有りませんでしたが、2人が度々セッションする事は有りました。

結局、「モチベーションの低下」と「他の可能性を探す」事が、ブランキージェットシティの解散理由だと思います。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ