中尾翔太が胃がんを公表!ステージは?自覚症状から推測

スポンサーリンク

中尾翔太さんは、「FANTASTICS」で活動されていて、実力派として人気だったみたいですが、非常に悲しい事に「胃がん」だった事が発表され、当分の間、がん治療に専念されるみたいですね(「FANTASTICS」は、EXILE系のグループです)

公式発表によると、去年、2017年頃から体調不良が続く事が有り、中尾翔太さん自身も不安に思い病院受診を決意、精密検査の結果、胃がんが見つかってしまったと言われています。

 

去年の2017年12月頃には、中尾翔太さんがライブ当日に急遽キャンセルしてしまった事も話題になりました。

その時は、「単なる疲れかインフルかな」と思っていたのですが、この公式発表を見た時、思わず、「え・・・」と声が出てしまった事を覚えています。

 

皆さんどうも!ちゅるりんです

正直、EXILE系列は全然分からないのですが、中尾翔太さんは、今年2018年で21歳です。

 

何よりも、「これだけ若いのに胃がん?」と驚いてしまいました。

今日は、中尾翔太が胃がんを公表!ステージは?自覚症状から推測について気になって眠れそうにありません!

 

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます

 

 

中尾翔太が胃がんを公表!ステージは?自覚症状から推測

ちゅるりん達が胃がんにならないと言う事は有りませんので、少しだけ調べてみると、ステージ1〜4まで存在する状態です(医学的にはローマ数字Ⅰ〜Ⅳで表される事が多いです)

ステージの生存率は、1が97,3パーセント、2が65,7パーセント、3が47,2パーセント、4が7,3パーセントです。

 

また、胃がんの場合、「深さ」「転移状態」によって細かく分類される事が多いみたいです。

「転移リンパ節」の数を考慮しない場ですが、

 

▲胃の粘膜下層に留まる状態(ステージ1)

▲胃の筋層辺りで留まる(ステージ1)

▲頚腺下組織辺りで留まる(ステージ2)

▲胃の表面辺りまで(ステージ2)

▲胃の表面と周囲の臓器にまで転移(ステージ3)

▲肝臓、肺、腰膜にまで転移(ステージ4)

 

だと言われていますが、実際問題、検査してみないと分からないですね。

ただ、胃がんは初期症状が殆ど無いのが特徴だと言われています。

 

初期症状が出てしまっている場合、かなり進行していると言われています。

ちなみに、初期症状は、

 

▲みぞおちの痛み

▲膨満感

▲吐き気

▲胸焼け

 

等ですが、そんな事で中尾翔太さんが、ライブを急遽キャンセルするとは考えにくいので、初期症状を我慢して仕事を頑張られていたんじゃ無いのかな?って、凄く辛い気持ちになりますね。

特にがんは、若い程進行が早く、若い人ほど初期症状を放置してしまいがちです。

 

胃がんの原因として多いのは、「ピロリ菌」が有名ですが、「遺伝」「過剰な喫煙」「アルコール」「コーヒー」「ストレス」の場合も有ると言われています。

本当、中尾翔太さんには、胃がんに勝って欲しい!

 

こんなに頑張っている人が、この世から居なくなるなんて絶対におかしいですよね!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ