夫以外の子供産むとどうなる?法律的な話と親子関係等

スポンサーリンク

夫以外の子供を産む人って言うと、一昔以上前でしたら、マンガや小説、映画の中やごくごく一部の人だけの話だと思っていたのですが、結構増えて来ているみたいですね。

もちろん、凄く複雑な事情が有るから、それ以外に方法が無かったと言う場合が多いみたいです。

 

皆さんどうも!ちゅるりんです

ちゅるりんは結婚していないので、深く事情は聞けませんし、何もアドバイスが出来る状況では有りませんが、友人が夫以外の子供を産むと話されていました。

 

本当に何の話も無かった状況でカミングアウトされました。

その場に居たのは、本当に仲の良い友人だけだったんですが、何と言うか、「そんな事誰でも言える」的な陳腐な言葉しか出て来ませんでしたので、何も言え無いままでした。

 

こんな事を思っては駄目だと思うんですが、話が変わるのを待っていたまま同調していたような感じでしたので、後悔と言うか、今でも不完全燃焼のままです。

もちろん、今でも皆仲良くしてくれていますし、出産される事が決まりました。

 

凄く幸せな気持ちになるし、皆で赤ちゃんの話をして、自分達にも赤ちゃんが出来た時、色々相談したり、どこのおむつが良くて、チャイルドシートやベビーカーが良いのかとか盛り上がるのですが、どうしても、一般常識と言うか何かが否定してしまうんですよね。

本当に駄目だと思いますし、絶対に産まれて来る事をそんな風に見ちゃいけないんだって理解しています。

 

今日は、夫以外の子供産むとどうなる?法律的な話と親子関係等について気になって眠れそうにありません!

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

 

夫以外の子供産むとどうなる?法律的な話と親子関係等

法律的にはどうなるんだろうって思う人も多いと思いますが、当然、結婚して市役所に届けて受理された瞬間から、夫婦の子供です。

「摘出否認」に関しては、夫が「夫以外の子供を妊娠した」と言う事実を聞いた瞬間から、「摘出否認」の権利が与えられると言われています。

 

夫の「摘出否認」が認められる期間は、1年程だと言われていて、この期間が過ぎると以降は認められなくなってしまいます。

民法上の話になるみたいですが、強制的(?)に夫は自分以外の相手が妊娠した赤ちゃんを自分の赤ちゃんとして認める事になります。

 

それ以降は、「親子確認不存在確認」に関する訴訟を行う必要が有るとは言われています。

もし、夫が裁判を起こす場合、妻と妊娠させた相手に対して請求される事になります。

 

「摘出否認」された赤ちゃんは、妊娠させた相手に認めて貰う必要が有り、妊娠させた相手からも「否認」されてしまった場合、手続き等が大変だと言われています。

ただ、妊娠させた相手は、夫が「摘出否認」して、赤ちゃんを認めるように促された場合、「雲隠れ」したとしても法律に引っかからないと言われています。

 

ちなみに、「DNA鑑定」は、国のサービスでは有りませんので、裁判になった時に提出する事を要求される事は無いみたいです。

裁判の場合、父子の関係を明確に出来るのは、「血液型」だと言われています。

 

1番大切な事は、夫以外の子供を産む事を夫が受け入れているのかどうか?ですが、そんな事は、その当人同士によって正解が異なって来ると思います。

ですが、実際の所、夫が理解する事なんて無いとは言われています。

 

「夫婦関での話」と比較にならない位、1番大切だと言われているのが、「子供に事実を伝えるか否か」「子供が理解出来るかどうか」のように、「子供自身」の事だと言われています。

「子供」は素直ですので、自身の家庭環境が、子供自身の結婚後の生活等に多大な影響を与えると言われています。

 

「夫へのカミングアウト」に関する実際の話は、DNA鑑定や血液型で分かってしまう場合が多いと言われています。

そんな簡単にDNA鑑定をする家庭は少なく、訴訟等に発展してしまっている場合に利用される場合が多いみたいです。

 

結構多いのは、赤ちゃんの顔等で分かる場合が多いと言われています。

妻が色々と不可解な行動をしている場合が多く、色々と疑問になって調査が始まる場合が多いみたいです。

 

色々聞いたり調べてみると、血液型が同じだったからなのか、カミングアウトする事も無く、妊娠させた相手と夫以外の子供を産む人だけが知っているパターンも多いみたいです。

他には、妊娠をキッカケに別れたパターン、相手が逃げたパターン、夫婦関係が完全に壊れているが続けているパターン等も有ります。

 

もし、同じ事で悩んでいる人が居て、お腹の中の子供を産んで育ててあげたいし、家族や子供も好きな場合、誰にも言わず、夫婦間で出来た子供として生涯愛してあげる事が、唯一子供を幸せに出来る方法じゃないか?と思います。

ちゅるりんは法律家でも有りませんし、色々と間違っているのかも知れませんが、皆さんは、どう思われますか?

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ