乙女ロード(池袋)とは?行き方と最新地図(Google Maps)

スポンサーリンク

「乙女ロード」が地上波のテレビ(テレ東)で紹介されていましたが、結構、市民権を得てるのかな?って感じですね。

丁度、「ユーリオンアイス(ユーリ!!! on ICE)」に関連する書籍がグッズを購入しに来た海外の女性が取り上げられていましたが、「おそ松さん」や「テニプリ」等のように、主なターゲットが女性と言う作品も増えて来ましたね〜。

 

皆さんどうも!ちゅるりんです

ちなみに、ちゅるりんは、話題作を少しだけ観る位しかしませんが、「ポプテピピック」は、かなり面白いなって思いました(笑)

 

仕事とか人間関係で病んで来た時に笑いたい時にオススメです。

今日は、乙女ロード(池袋)とは?行き方と最新地図について気になって眠れそうにありません!

 

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

 

乙女ロード(池袋)とは?行き方と最新地図について

一昔前の「オタクの聖地」と言えば、「秋葉原」通称「アキバ」だと思いますが、女性向けの「アキバ」みたいな状況になっているのが、「乙女ロード」です。

最近は市民権を得たようですが、かれこれ10年以上前から「乙女ロード」と呼ばれていたみたいです。

 

簡単に言うと、2次元もしくは美男子限定の「男性×男性」を「観る」のが好きな女性をメインターゲットにしたアニメやマンガのグッズや書籍、同人誌等を取り扱っている「アニメイト」「とらのあな」「KBOOKS」「ステラワース」「らしんばん」等が乱立したような状態になっています。

つまり、「腐女子」の楽園や聖地と化してしますので、当然、「腐女子」をターゲットにした「カフェ」等も出来ていて、もはや、観光地化しているような状態です。

 

「どんなカフェ?」と思うかも知れませんが、「執事喫茶スワロウテイル」「CAFE801」「池袋男子BL学園」等は有名です。

「(´・ω・`)ちょっ、直球過ぎる店名・・・」と思いますし、今後、履歴書にどのように書くのかも気になりますが、他のテレビ等でも取り上げられた事が有るみたいですね。

 

ただ、ランドマーク的な「アニメイト」が移転してしまった事や地価の変化等によって、除々に場所も変わっていっていると言われています。

もし、迷ったら、以下のGoogle Mapsを参考にしてみて下さい。

 

とりあえず、「池袋駅東口」辺りから、「サンシャイン前」「サンシャイン60通」を目指すと良いのですが、「まんだらけ」「KBOOKS」「執事喫茶スワロウテイル」等を目指す場合、「NTT東日本池袋ビル」辺りへ向うのですが、何となく行くと迷う人も居るみたいです。

やっぱり、Google Maps片手に「乙女ロード」を観光するのが1番確実だと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ