PS4オフライン表示は不具合の時も!バレる?見破り方

スポンサーリンク

PS4のPSNは時々不具合が起こる事が有り、オフライン表示が色々と変になる時も有ります。

原因はイマイチ不明ですし、時間の経過と共に改善される場合が殆どですので、「不具合が改善されるまで待つ」しか無いと言われています。

 

皆さんどうも!ちゅるりんです

そもそもですが、せっかく「オフライン表示」を選択したとしても、普通に「オンライン表示」になっている時も有りますので、色々と困りますよね(笑)

 

今日は、PS4オフライン表示は不具合の時も!バレる?見破り方について気になって眠れそうにありません!

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

 

PS4オフライン表示は不具合の時も!バレる?見破り方

まず、オンライン表示がおかしく不具合は時間の経過と共に改善される場合が殆どみたいですので、放置するしか方法は無いと言われています。

リアルタイムでオンラインしている状態なのに、「最終プレイ2日前」とか表示されてしまうような現象です。

 

ですが、「オフライン表示」を選択しているにも関わらず、「オンライン表示」になってしまう場合は、解決出来る場合が多いみたいです。

▲ログアウト(全ユーザー)

▲ログイン

▲OPTION

▲オンラインでログイン

▲プロフィール

▲オンラインステータス設定

▲オフライン表示を選択

 

この方法だと、ログアウトした後、再度ログインしても「オフライン表示」が継続されますので、便利な人には便利だと思います。

「でも、オフライン表示って、フレンドにはバレるんじゃ無いの?」と言う鼠族な疑問が出て来ると思いますが、残念ながら、「ゲームによる」みたいです。

 

もちろん、プレイ中等はオフライン表示になっているみたいですが、「ゲームセッションの招待」「フレンドのセッションに入る」等のアクションを起こしている時は、オンライン中と言うのがバレてしまうと言われています。

あと、オフライン表示のフレンドとゲーム内でバッタリ出会ってしまうって言うね(笑)

 

このシステムは、去年の2017年の春位から導入されている筈ですが、「とりあえず色々な人にフレンド申請してしまおう系」の人は、常時オフライン表示の方が多い気がします。

現時点のアップデートでは、「本当にオフライン状態なのか?」の見破り方等は存在しません。

 

何のゲームをしているのかも分かりませんし、単純にフレンドから見たプロフィールに「最終プレイ◯◯日前」と言う表示が出るだけです。

殆どの方からすれば、「どんな人向けのアップデートなの?」と感じるかも知れませんね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ