シネリーブル梅田の行き方・アクセス、料金や割引情報等

スポンサーリンク

シネリーブル梅田は、同じ梅田に有る大型映画館とは違い、マイナーやB級向けが多く、「映画ファン向けのシネリーブル、アニメファン向けの梅田ブルク7」と聞いた事が有ります。

逆にCMや雑誌等で頻繁に宣伝されているような超大作は少なめな印象で、お世辞にも快適な席では無く、まさに、「映画が好きな人向け」と言う感じです。

 

皆さんどうも!ちゅるりんです

席によるのかも知れませんが、シネリーブル梅田は、前後の座席との傾斜が緩やかですので、映画スクリーンの下部分が若干見えにくく、座高が高い人が座ると見えにくいです。

 

普通、真ん中の席辺りが良い筈なんですが、それでも前の人の後頭部がちゅるりんの字幕を消してしまいます(笑)

ちゅるりんの場合、前だと画面酔いして頭痛がしてしまいますし、後ろは見にくいしな〜でも、「テアトルシネマ系列」は「シネリーブル」か「梅田テアトル」でしか上映して無いしな〜です。

 

スクリーン自体も少しだけ小さく、特に流れるように早い字幕の時、少し困った記憶が有ります。

あと、映画館のクオリティー自体は高いと思うのですが、一般的な映画館よりも4種類のシアターしか無く、1シアターに付き100名席位、席同士も狭くて圧迫感を感じました。

 

待合室等は快適なので、少しだけ残念です。

今日は、シネリーブル梅田の行き方・アクセス、料金や割引について気になって眠れそうにありません!

 

少し調べましたので、勝手気ままに解説させて頂きます!

 

 

画像は公式サイトより

 

シネリーブル梅田の行き方・アクセス、料金や割引情報等

大阪府大阪市北区大淀中1丁目1−88の「梅田スカイタワーイースト」に有りますので、電車か車でのアクセスが殆どだと思います。

最寄り駅は、

 

▲JR大阪駅

▲地下鉄御堂筋線 梅田駅

▲地下鉄御堂筋線 阪急梅田駅

 

他にも色々な地下鉄等が有りますが、とりあえず、「梅田駅」へ向い、Google Maps等を上手く利用した方が良いと思います。

Google Mapsも貼っときますね(*´ڡ`●)

 

 

駐車場に関しては、「新梅田シティ駐車場」と「ウェスティンホテル」の入り口が同じですが、絶対に「新梅田シティ駐車場」に入って下さいね。

「ウェスティンホテル」の駐車場入り口に入ってしまった場合、映画鑑賞者対象の1時間400円割引にはならないからです。

 

ちなみに、両駐車場共に1時間400円(最大1600円)です。

周辺にも有料駐車場は沢山有りますが、映画を観て食事、少し買い物程度であれば、併設している専用駐車場の方がお得だと思います。

 

料金は(3Dは+400円)

▲会員 1300円

▲一般 1800円

▲大学専門 1500円

▲幼児・小中高生 1000円

▲60歳以上 1100

(どちらか50歳の場合、夫婦割引2人で2200円)

▲東京テアトル共通 1500円

 

結構、マイナー寄りの映画が多い気がしてしまいますが、頻度が高い場合、テアトル会員になると色々お得で、映画1本当たりの料金も割引になります。

特に火曜日、金曜日にお休みが多い人はお得で、何と1000円で観れたりしてしまいます。

 

火曜日金曜日以外であれば、1300円ですので、かなりお得だと思います。

テアトル梅田の料金割引

 

▲ハッピーチューズデー・フライデー 会員限定1000円

▲水曜サービスデー 1100円

▲日曜日夜8時以降割引 1300円

▲毎月1日(映画の日) 1100円

 

ちゅるりんも平日にシネリーブル梅田に行った事が有りますが、結構空いていますので、前の席に誰も座っておらず、字幕がしっかりと読める可能性も有ります。

意外かも知れませんが、他の映画館よりもフード系が美味しいと有名です(笑)

 

他の大型映画館って、フード系が冷めていたりしますからね( ゚Д゚)

でも、狭い映画館ですので、フードホルダー等は存在しませんので、高いスカートは注意されたし!です。

 

あと、コーラが瓶で提供されるのって、結構、珍しい気もしますが、どうですか?

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
<こちらの記事もどうぞ>

コメントを残す

このページの先頭へ